【24夜目】睡眠アプリ「Sleep as Android」の良くない点4つ【30日間早寝早起き】

alarm-clock

「Sleep as Android」というアンドロイドの睡眠アプリを使ってみたら、夜中に叩き起こされたから、サラッとまとめてみました(´・ω・`)

まずはいつもの睡眠グラフチェック

とりあえず、いつものiPhoneアプリ「Sleep Meister」。これは安定してて結構信頼感ありますね(=゚ω゚)ノ なお、グラフの山が競りあがってるところはもれなく中途覚醒しております(笑)

アプリ不眠

問題の「sleep as android」をAndroidスマホで起動させておりました。基本的に出来る事は「Sleep Meister」と大きく変わりないです。Android版としては比較的高性能かと思いきや・・・?

途中、寝込みを起こされ(?)ちょっとイライラしたのか、寝ぼけてこんなツイートが。

Sleep as Androidの良くない点

入眠時のBGMが自動停止しない

はっきり言ってこれが致命的。眠りが浅くなった時に、BGMで目が覚めます。BGMを停止させるために起きて手動で止めました(本末転倒)

今まで使った睡眠アプリはすべてBGMの自動停止が標準だったので、睡眠アプリ界ではBGMは自動的にストップするものだと思ってましたよ・・・。

また、「子守唄」というクジラの鳴き声が収録された睡眠BGMを今回は使ったのですが、音量が少しずつ小さくなって、まどろんできたところで大きなクジラの声が突然入るからビックリして目が覚めます(笑)

睡眠モードに入ると強制的に消灯しにかかる

まだ操作したいからいじってるのに、アプリがガンガン消灯しに来ます。っていうか、そんなの自分でやるからBGMを自動で止めてよ(´・ω・`)

なんか見づらい

これはあーとくの主観です。

正直ただの恨み言です(´・ω・`)

寝言録音機能は2週間だけ。以降は有料。

寝言録音機能も搭載されているのですが、無料の試用期間は2週間となっています。以降使用するには400円を課金してロックを解除する必要が・・・。

 

僕は静かに「Sleep as Android」をアンインストールしたのでした・・・。

※使う前に「こんなのあるみたいですよ」ってオススメしてしまったいさかさん、ごめんなさい。

 

今日のいい事

ギターで朝練してる「ホール・ニュー・ワールド」アレンジの原作者「矢後さん」からリプもらったー!これはうれしいっ!

Pocket

Adsense by Google