【6夜目】昼寝の効用と弊害【30日間早寝早起き】

sleep_cat

(´Д`;)1週間ぶりに眠れぬ夜を過ごしました。

とりあえず見て!このグラフを!

 寝つき悪いですね(笑)2時間以上も暗闇の中ゴロゴロ過ごしました。初日の時間勿体無い教訓から、寝れない時は開き直って読書する事に。

きんどう(きんどるどうでしょう)の中の人が書いて、最近話題になってる電子書籍を先日購入していたのでパラパラと。・・・眠りに着く前に読み終わっちまった(笑)

ちなみにこちら↑(出版社の人向けの内容なので、僕にはあまり関係ない感じ・・・とはいえ、一応ブロガーの端くれだから関係あるかな?ひたすら引き篭もってサイト更新してるストイックさにちょっと憧れます。)

読了してちょっと疲労したためか、その後はアッサリ眠れました。

早起きの反動か…襲い掛かる眠気

そもそも眠れなかった原因はコレだと思うんですよね。

天気も雨模様だったので、ほとんど家の中でギターの練習をしたり、ブログ更新したり、日曜日をゆるゆる過ごしておりました。そんな矢先の眠気襲来。

これは罠だ!寝ちゃ駄目だ!・・・っと、わかってはいるものの、横になった時のあまりの気持ちよさに抗えず5分くらい仮眠。頭めっちゃスッキリしましたよ。適度な仮眠は大切です。

午後からもギターを弾いて、眠気にしたがってちょっくら仮眠・・・のはずが、気付いたら1時間半くらい寝ていたというwww はい、寝すぎです。間違いなく。

僕は、時間のある時はギターやウクレレの練習と仮眠をセットにして行います。練習というか、録音とか録画でミス連発して、1時間以上やってもうまく行かないときに寝ると効果的だったりします。(2年前のWeather Report動画あたりからやってます。)これって睡眠学習なんですかね?

 

昼寝の効用と弊害

効用

  1. 疲れが取れてスッキリする
  2. スッキリするから作業や課題がはかどる
  3. 睡眠学習??
  4. 病気のリスクを軽減するとの報告も

弊害

  1. 寝すぎると身体が却ってだるくなる
  2. 夜中寝付けなくなる
  3. その結果、逆に睡眠不足に

(=゚ω゚)b 昼寝は10~20分でおk。

とりあえず1週間振り返ってみて

習慣化は別問題として、ちょっと意識すれば意外と規則正しい寝起きというのは実現できる様です(繁忙期はどうだろうか…?)。睡眠アプリを使ってる、携帯端末のおやすみモードを使ってるとか意外は、特に工夫もなし。

この1週間、普段より早寝早起きしておりますが、特に体調がよくなったとか、仕事ができる様になったとか、お肌のハリや髪のツヤが良くなったとか、そういう事は一切ありません。強いて言えば、出勤時間に強い眠気に襲われなくなったくらいですか。

ただ、時間の使い方はちょっと変わりました。朝起きたら、とりあえずギターの練習をはじめるようにしたので、ここ数ヶ月でもっとも練習が充実しています。夜、仕事から帰ってきても、とりあえず寝ることを考えなきゃいけないので、シャワーを浴びたり、翌日の準備をしたり、というのを優先するようになりました。仕事疲れでダラダラしてる時間が減りました。これは早寝早起きをはじめてから最大の効用だと思います。

さて、今日は木曜日の休日が出勤になってしまった分の振替休日。ゆっくりできる連休ってほとんどないから、いいなあ。

(=゚ω゚)ノ 今日は休み過ぎない様に1日過ごします!

Pocket

Adsense by Google