何気ない日常を発信して、誰かの役に立とう。

daily

インターネットが当たり前のモノになり、情報を発信するのが誰の手にも当たり前の事になりました。うまく活用して誰かの役に立ちましょう(=゚ω゚)ノ

購入前のアマゾンレビューチェック

先日、特に買うモノもないのに、某古本屋さん(?)をブラブラしていたときのこと。偶然こんなモノを発見しました。

ポケモンタイピングDS ニンテンドーワイヤレスキーボード
ポケモンタイピングDS ニンテンドーワイヤレスキーボード

あーとくはバリバリのポケモン世代ですが、タイピングソフトにはまったく興味はなしw しかし、キーボードがたったの280円!!安っ!!

この任天堂のキーボード、実際にさわってみると、非常によくできてるんですよ。折り畳みではありませんが、カバンにも余裕で入るサイズだし、キーの押し込み具合が好み。

規格を見てみるとBluetooth接続になっているじゃありませんか。ニンテンドーDSと無線接続できるワケですね。

それじゃあ、Bluetoothが使えるスマホとかiPadとかでも使えるんじゃないかなあ?そんな風に思って、とりあえずアマゾンのレビューを調べてみる事に。

バトル&ゲット ポケモンタイピングDS

 

レビューを読んでみると、iPadやiPod touchで使えそう!(多少難はあるとの事ですが…)。店頭でチラッと検索したときには見つけられませんでしたが、Androidでももちろん大丈夫との報告あり。
ちょっと悩みましたが280円と格安だし、壊れてても諦めがつくかと思って、購入してみる事に。

いやあ、いい買い物しました(*´ω`*)

 

Bluetooth接続に苦戦

さて、購入した中古品キーボードはもちろん本体だけの販売で、説明書が一切ついてませんでした。(ソフトと説明書を交換して欲しかった!笑)

とりあえずスイッチオンにしたら連携がはじまるのかな?と思ってスイッチを入れても反応なし…。電池を入れ替えても反応なし…。

「ああ、これ故障してるのか。ジャンク品だからこんなに安かったのか…」そんな風に早合点してしまいそうになりましたが、とりあえずググってみたら、あるブログ記事で紹介されてました。

ワイヤレスキーボードの説明書に・・・
「Fnを押しながらワイヤレスキーボードの電源をONにして、Fnから指を離さずに1秒以上押し続けてください」
(裏面、「ワイヤレスキーボードの登録方法」)
ソフトの説明書に・・・
「キーボードで4桁の番号を入力してEnterを・・・」
(表面、「キーボードが認識されない場合」)
ポケモンタイピングDSに入ってるBluetoothキーボードを試してみた(いわゆる人柱)

この記事のおかげで、僕はニンテンドーワイヤレスキーボードとスマホの連携をさせる事ができました。よかったー!!\(^o^)/

このキーボードはなかなかいい感じに活躍してくれています。先日書いた記事の『WordPressプラグイン『Redirection』が超便利!』とかは、移動中にこのキーボードで書きました。

ある程度の文章を書こうと思ったら、やはりキーボードでタイプするのが楽チンなんですが、ノートPCをいちいち持ち運ぶのは結構大変(壊したら嫌だし)……そんな悩みを解決する場面で活躍してもらおうと思ってます。

 

ブログやSNSで発信しよう

「これは大変だった」

「ここで苦戦した」

「やってみたらすごい良かった」

「こういう時、私はこうしている」

そんな日常的な体験・知識って、自分では大したものじゃないと思ってしまいます。しかし、その知識とか経験を必要としている人が、この世界中のどこかにいるかもしれません。今回の僕のように。

これは誰かの役に立つかも?と思ったら、試しに発信してみましょう(=゚ω゚)ノ

テレビやラジオしか無かった時代と違って、ほとんど誰にでも情報発信ができる時代です。ブログでも、Twitterでも、Facebookでも、媒体はなんでも良いんです。

僕や、これを読んでいるあなたができる、簡単な社会貢献だと思います。

Pocket

Adsense by Google