一年の抱負を語る前に、ちょっとだけ耳を貸してほしい。

danbo2016

タイトル画像が新手の新興宗教みたいになってますが…2016年になりました!新年のはじまりですよ!(=゚ω゚)ノ

新年のご挨拶

はい改めまして、あけましておめでとうございますm(_ _)m

えー、元旦に更新するつもりでしたが、本日は1月3日。

 

あれれ?あれれれ??

 

正月三が日、今日で終わりなんだけど??

あんまり休んだ気がしないんだけど、おかしいなあ?

こんな感じで、気付いたら今年も終わり……みたいになってないように、一年気をつけて生きていこうと思います。

まあ、気を付けてもそうなってるんだろうけど。

 

今年の目標とか立てて公言してみる

僕の目標です。

はい、公言します。

いきますよー?

今年の目標。

無暗やたらに『やろう』と思わない。

これだけ。

「やらない」ではなく、「やろうと思わない」というのがポイント。もっと言えば、「余計な事をやろうとして、無駄に思い悩まない」です。

 

アンチ願望

新年の目標っていうと、誰が決めたのか知らないけど

「あんな事・こんな事をやりたい」

「あんな風・こんな風になりたい」

「今年はこれを達成したい」

とか、そんな風になりがちですよね。

 

まあ、そういう崇高な目標を立てるのは悪い事ではないし、むしろいい事でしょう。達成すればそれはそれは素晴らしい。拍手喝采です。

「じゃあ、それでいいじゃないか。今年は素晴らしい目標を立てて、新年から目標にコツコツ取り組んでいい一年にしよう!」

そんな風に思っているあなた、ちょっと待ってくださいね。去年のあなたはどうでしたか?目標掲げましたか?ちゃんと達成しましたか?

去年の目標をバッチリ達成した人は、ここでブラウザを閉じましょう。あなたみたいに優秀で社会にとって有益な人間は、それこそ、こんなところで時間をつぶすべきではないでしょう。今年の目標達成にむけてさっさとスタートを切って下さい。

 

去年のあなたと今年のあなたは何が違いますか?

2015年のあなたと2016年のあなた、いったい何が違うのでしょうか?もっと言うと、一週間前の2015年のあなたと、2016年になった現在のあなた、いったい何が違うのでしょうか?

結婚したとか出産したとか、大切な人と離れ離れになったとか、昇進したとか、転職したとか、一生消えない障がいを抱えてしまったとか、そういう具体的な何かがある人は別として、おそらく大半の人はほとんど変わりないんじゃないか、と思います。

その特に変わりのないあなたが、去年できなかった自分自信が、今年になったからって、急にできる様になるなんて事あるんでしょうか?余程の事がない限り、きっとそんな事は起こり得ないでしょう。

 

ブログを運営する事によるダメージ

さてさて、何を思ったのか、誰が読んでるかもしれないこんな雑多なブログを運営していく事を去年決めた僕なのですが、ろくに更新してない僕なのですが、実は結構ダメージでかいです。運営費用自体は大したダメージではないです。精神的なダメージがかなり大きいです。

ブログを持つと、「毎日書かなきゃ」とか「何かあったら書かなきゃ」とか「ネタがあったら書かなきゃ」とか「面白いネタを仕入れなきゃ」…の様に、「~しなきゃ」というタスクを、自分自身が無意識に、まったくの無自覚に、どんどん溜め込んでいく事になります。

そして、消化しきれないタスクは…誰も変わってくれないタスクは、踏み倒される事になります。これでスッキリ目の前のタスクに時間を注ぐことができますね。自己嫌悪です。

こういう事の繰り返しって、結構精神的に疲弊してしまうと思います。自分で自分を傷つけていく、自傷行為みたいなものです。

じゃあ書けよって話なんですが、僕は物事にわりと時間がかかるタイプで、なかなか時間と体力と気力がそれを許さない、という事情があります。……正直にいうと「やる気がでない」の一言につきます。朝は眠いし、夜は仕事で疲れてます(笑)

 

ナマケモノの語る一年の抱負

だから僕は、「アレもしなきゃ、コレもしなきゃ」と思い悩まない一年にしたいと思ってます。別に余計な事をいくらしてもいいし、全然しなくてもいいと思います。

ただ、ありもしない理想の自分と、不出来な現実の自分を比べるのはやめようと思います。理想と現実の区別をつけて、どこまでも現実的な…ナマケモノの自分であろうと思います。

 

Pocket

Adsense by Google