YAMAHA APXT2(トラベルギター)演奏レビュー

APXT2音レビュー

前回、写真を中心にレビューしたヤツの続きです。今回はAPXT2の演奏レビューをしてみます。(・ω・)ノ

YAMAHA APXT2(トラベルギター)レビュー

Amazonで一夜にしてミニギター2本購入の巻。

 

 

バラード

 

 

ストローク

 

 

打音

 

全体的な感想

iPod touch録音なので、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、ドレッドノートに比べて、APXT2はポコポコした音をしています。ちょっとウクレレやギタレレに近い感じですね。また、音量自体も小さめになってます(iPod touchの補正がかかってるので、わかりにくいですが。汗)

箱鳴りというよりは、弦鳴り系のギターと思います。

 

アンプを通した音作りが可能なので、もう少し良い音に変化させていけますが、ピックアップにコンタクトピエゾを使っているので、基本はこのポコポコサウンドをベースにしていく必要があります。もっとも、コンタクトピエゾのおかげでボディの打音がアンプからよく出るのは、ポイント高いですね!

 

フレット間がすこし狭いので、ストレッチなどは楽に演奏する事ができます。ボディも薄いので、ストロークしてても腕の負担が少なく感じます。ただ、フルサイズのギター演奏に慣れた曲では、押弦の違和感はどうしても付きまといます。

 

持ち運びに便利で、アンプから音も出せるので、いろんなシーンでの活躍が期待できるギターです。ただ、本気で演奏活動に取り組むというよりは、常に手元に置いて、気楽に楽しむギターという感じがします。

僕は好きです。買って良かったと思います(=゚ω゚)ノ

 


ヤマハ トラベラーエレクトリックアコースティックギター APXT2 NT

Pocket

Adsense by Google