あーとく10周年になりました(笑) 振り返りと次の10年への抱負。

10周年記念

どうもみなさま、遅ればせながらあけましておめでとうございます!(=゚ω゚)ノ あーとくです。今年もよろしくお願いします。先日公開したインテルメッツォ(ドラクエ冒険の書の画面で流れてるBGM)の演奏動画を投稿したことで、『あーとく』としての動画投稿活動がなんと10年目に突入しました

 

あ、ちなみに!10年目の一発目の動画はこちらですw もしよければ御覧ください!(宣伝)


はい!そんなワケで、いろいろ曲をひっさげて!いざ全国ツアーへ!!!……って、できんわっ!www

ライブなんてロクにやった事ないし(笑)

はじめた頃から基本YouTubeとかの動画投稿ばっかりで、あまり人前で演奏する機会がないというスタイルは変わっておりません(^_^;)

しかし、10年前と比べると、僕もずいぶんと演奏の腕を上げたと思います(周りの方に比べるとかなりゆっくりペースですがw)10年間、ちょっとずつやってきた成果かなー?なんて、振り返りながら思います。

 

これまでの10年

YouTubeをはじめたのは、仕事の記録用に購入したビデオカメラがきっかけでした。その時は、ギター・ウクレレ演奏の記録用に使うことになるとは、ちっとも考えませんでした。まだユーチューバーなんて単語も存在しませんでしたし(´・ω・`)

そこからYouTubeやニコニコ動画にいろいろ演奏動画を投稿しはじめ、動画編集もそれと並行して覚えました。またその時に、このブログの前身となる『ウクレレはじめました。』なんてブログも開設しました。

はじめた当時は、自分のギター演奏を見て、聴いてもらえるのが、ただただ楽しくて仕方なかったのを思い出します。

手探りで演奏や動画編集で遊んでいたところ、『押尾コータローを弾いてみた選手権』をきっかけに押尾ファンの中で一気に知名度があがり、いろんな方々とお友達になれたのは良い思い出です。続けてこれたのは皆さまのおかげかもしれません(*´ω`*)

選手権後の数年間も自分なりに楽しく活動を続けていたのですが、「もっと、がんばらなきゃ!」という意識だけがとにかく強かった様に記憶しています(意識だけで適切な行動は伴っていなかった。笑)

「ユーチューバーになって人生変えてやるぜ!」みたいな失笑モノのジョークを、割と本気で妄想してましたからね、当時の僕(恥)

だがしかし!音楽も映像も、特別に取り組んだ事もないタダの一般人が必死に背伸びしてたわけでして。まあ、楽しかったんだけど、やってて結構苦しかったんだよなー、なんて今更ながら思います(笑)

ここ数年は選手権効果もほぼゼロになり、人気ユーチューバーやレベルの高い演奏者がたくさん登場した事で、すっかり無名の投稿者に戻ってしまった感があります(笑)

「あるべき姿に戻った」と思っています。

まあでも、逆に方の力が抜けて、気楽にやれて良いかなー?なんて最近は思えるようになってきているんです。『夢見がちな青年』からようやく、『現実的なおっさん』に一歩前進です。

まあ実際、10歳も年とりましたからねw

 

これからの10年

あまり日の目を見る事はないかもしれませんが、これからもゆるゆると『あーとく』続けるつもりですよ、僕は(=゚ω゚)ノ

次の10年で、ギターもウクレレもギタレレも、思い通りに弾けるくらいもっともっと上手くなりたいです。

まだまだ挑戦してない押尾さんの曲、ジブリ曲、J-POPとか、どんどん練習して動画投稿していきたいです。

ブログだって、最近ではオワコンとか言われてますが、細々続けてもっとパワーアップさせてあげたいです。姉妹サイトで『ウクレレコードbotブログ』なんてのを運営していますが、こちらも、もっと充実させていきたいなー。

本職の方の仕事もがんばりたいですね。ほんといい歳になって後輩も増えてきたので、あんまりカッコ悪いところは見せられません(笑) リアルワークの情報発信でもはじめようかと最近は考えていて、今までよりちょっとだけ勉強時間も増えました。

まああとは、あーとくの中の人のプライベートがソコソコ充実すれば、他に言う事なしです(期待薄)

 

え?目標が全然具体的じゃない?

いいんです、それで。

 

淡々と、しかし虎視眈々と

そんなワケで、2019年最初の投稿は、1年の抱負ならぬ、次の10年に向けての抱負でした。漠然としていますが、これが今、自分が向かおうとしている方向です。

淡々とマイペースに、しかし、何かのチャンスを虎視眈々と狙いながら、あーとくは活動を続けていきますので、今後とも何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Pocket

Adsense by Google