【17夜目】寝る前の音楽と軽めの朝食が良い感じ【30日間早寝早起き】

breakfast_egg

(・ω・)ノ おはようございます。17夜目の明けた朝です。寝る前の環境音楽と軽めの朝食で、良い感じの眠りと目覚めを作れそうです。

寝る前の音楽が良い感じ

昨日は1日通してほとんど寝て過ごしたので、ちゃんと夜眠れるかなー?なんて心配したんですが、結構グッスリ眠れました(笑)

睡眠アプリですが、携帯端末に保存されている音楽を、寝る前にかける事ができます。そして、入眠したとアプリが判断したら、音楽を自動でストップしてくれるという。これ結構ありがたいですよね!

iPod Touchの中に睡眠用の環境音楽とか入れているので、流してみました。ああ、心地良い。無音にして眠ろうとすると、周囲の小さな雑音が気になって却って目が冴えてしまう事もよくあるので、この機能は積極的に活用していきたいですね。

ただ、難点が音量です。寝る前ですから、音量を下げておきたいんですけど、そうすると起きるときの目覚まし音源の音量も下がってしまいます。眠りの浅い時に目覚まし音源をかけてくれるので、何とか起きれてますが、これタイミング合わなかったらキツイだろうなあ(笑)

このとおり、今日はちゃんと起きました(笑)このところやや不調だった睡眠アプリの設定ですが、マイク感度「やや強い」で良い感じに。

 

軽めの朝食が良い感じ

これは賛否両論あると思います(世の中には朝食ガッツリ論の方もたくさんいらっしゃると思うので)。また、全く食べないほうが良いという方もいらっしゃいますが、本当に軽めに口に入れておくのが良いと、僕は思います(実体験)。

チーズ&目玉焼きなんかをチョロっと食べて終了。昨日は夕食抜きだった事もあり、今朝の朝食は非常に美味しかったです(笑)

ちなみに、チーズなんて一人暮らしはじめてからの10年間、ほとんど口にした事はなかったのですが、脱糖ダイエットの時に糖質をほとんど含まないステータスの優秀さにビックリして、最近ちょくちょく食べる様になりました。チーズ美味しいです(ちょっとお高いけど)。

昔は「朝食は身体にいいから食べなきゃいけないもの」と思って、義務感でガツガツ食べてましたが、そのまま出勤すると、調度朝のオン・タイムで眠気炸裂という(笑)。逆に、全く食べないと朝のオンタイムに空腹が気になって仕事に集中できないなんて事もあります。ほんと、胃のウォーミングアップくらいの感覚で朝食を摂るのが、身体への負担も少なくて良いんじゃないかなあ、っと。

さてと・・・

(=゚ω゚)ノ 今日も元気にお勤めです!

Pocket