【30日間1日1食】風邪気味の時は少食にすべし!【23日目】

ライフ

23日目。なんだか朝から鼻が不調。ズルズル。熱もないし、花粉症状?っと思ったけど、それは元々持ってるから、たぶんおそらく、軽い風邪の引き始めみたいなもんなのかなあ、っと。

この記事は、旧ブログ『あーログ。』で2015年3月1日~2015年3月31日にかけてチャレンジし、公開していた【30日間1日1食生活】を加筆修正したものです。6年も歳をとってしまったよ…( ノ∀;)トホホ
30日間1日1食生活まとめ
2015年3月1日~3月31日に挑戦した【30日間1日1食生活】のまとめページです。30日間挑戦した結果や変化、続けるためのコツなどを紹介しています(=゚ω゚)ノ

 

連休中は不規則な睡眠になってたし

昨日の食事は…

バウムクーヘン&牛乳

これ↑しか食べてませんから。

鼻のつらさもあってか、空腹感は少し紛れましたけどね。

何にせよ、あまり身体をはったネタをするもんじゃないなあ、っと(笑)

 

この時以上に歳をとった今なら、間違いなく体調崩します( ノ∀;)

今日の1食

フライ定食

フライ定食!

 

フライ定食
んまそうだぜ!(`・ω・´)シャキーン
実際、んまかったです。
風邪気味の時は少し食べる量を抑えたほうが治りが早いと聴きます。「栄養つけるためにたくさん食べなきゃ」っていうのは、却って消化器官に負担をかけるんだとか。

・・・が、しかし、1日1食しか食べれないためか、ナチュラルに胃袋の中に吸い込まれていく食事たち(笑) ああ、美味しい。ごちそうさま。1日1食をはじめた当初、このフライ定食くらいの量のごはんを一度に食べると、激しい眠気と食べすぎ感に襲われていたのですが、最近はぺロリって感じで食べれるようになってきています。

っていうか、一度に食べれる量増えたなあ…(´・ω・`)

1日1食がいいとされる根拠になっている飢餓(サーチュイン)遺伝子的にも、病気の時は少食の方が良いかもですね。傷ついた細胞の修復促進する効果もあると言われているので。
病院でも、重症の消化器疾患に罹患したら、絶食になって点滴生活のはじまりです/(^o^)\ナンテコッタイ

本日のいただきもの

トルティヤチップス

でけぇぇぇぇぇえええええEEEEEEEEEEEEEーーー!!!!

トルティーチップス(?)

米袋みたいなサイズ。コストコというところで買ってきたそうな。チーズクリームとかサルサソースとかつけて頂きました。

ボリボリ頂きました。

いっぱい頂きました。

ちょっと食べすぎです。

 

 

※風邪気味の時は食べすぎちゃダメなんだってばYO!

※一人で食べたわけじゃないんだからね!みんなで食べたんだからね!!

※美味しいです\(^o^)/

これあった!(笑) 休憩時間の間、本当に呆れるくらい、ずーっとボリボリ食べてました(;^ω^)

それでも割と動ける午後

そんな状態でも割と動けた午後のお仕事。チャカチャカ動いて早めにお仕事を片付けました。

あーとく28歳。

遅れてやってきた食欲の春。

食べれる量めっちゃ増えてます。

帰宅中~就寝前に、やっぱり空腹感(食欲?)に襲われたりするです。甘いもの食べたいなあ・・・。

いま振り返ると、1日2食を同じ時間帯に食べてる感じになってたと思います。食いだめってヤツ…?(;^ω^)
タイトルとURLをコピーしました