【30日間挑戦】1日1食はじめました。【開始宣言】

ライフ

「あぁ、まるごとソーセージうめぇ。」

この記事は、旧ブログ「あーログ。」で2015年3月1日~2015年3月31日にかけてチャレンジし、公開していた【30日間1日1食生活】を加筆修正したものです。もう6年前のことか…(白目)
30日間1日1食生活まとめ
2015年3月1日~3月31日に挑戦した【30日間1日1食生活】のまとめページです。30日間挑戦した結果や変化、続けるためのコツなどを紹介しています(=゚ω゚)ノ

1日1食はじめます。

仕事からの帰り道、
疲れた身体が欲しているのか
ついつい手が出てしまう菓子パン・惣菜パン・・・。
あーとくです。おはこんばんちはー。

実はパン好きなんです。フヒヒw
ここ最近仕事帰りの菓子パン&惣菜パンがやめられません。
おかげで食費がビミョーにかさむし
お腹もビミョーにかさんできました(恥)

こんなのばっか食べてたら
絶対身体にも良くない!
そんなワケで、1日1食はじめます。
1日1食でレッツ節約!レッツ健康体!

1日1食との出会い

実は以前、1日1食をやってみたことあります。
僕は元々食べ過ぎで消化不良気味になる日々を送っていたので
週末断食とか、そういう情報を調べていました。

そんな時、たまたま知ったのが
南雲吉則医師の著書でした。

 

1日1食のデメリット

1日1食を実践していたのですが、周囲の人に散々止められました。
『1日3食、バランスの良い食事を』が世論ですから。まあ当然ですよね。
(その結果、世の中に生活習慣病とかメタボが溢れてるんですけど…)

とはいえ、やはりデメリットはつきもの

  • 糖尿病になるリスクが高まる。
  • 基礎代謝が低下する。
  • 体温が低下する⇒免疫力が低下する(?)

などなど。

実践者も割と多いと聞きますが、
合わない体質」、「やってはいけない体質」の方が
必ずいると思います。

そんなワケで、絶対に
自分もちょっとやってみよー・・・等と
安易にマネしないで下さい。
(※実践は自己責任で)

ダイエットでやってはダメ

特に強調しておきたいんですが
「短期的なダイエット」を目的に
1日1食に取り組むのは絶対にやめるべきです。

後で1日3食に戻ったときに
急速にリバウンドする事が予想されます。
長期的に実践する気持ちをもって取り組みましょう。

 

ルール説明(あーとくルール)

  • 基本は1日に1度の食事のみ行う。
  • 水分摂取は制限なし。ただし食事時間外の甘いジュース類はダメ(ゼロカロリーでも不可)
  • 1食を食べるタイミングは自由。基本を昼とする(※後述)
  • 送別会などのイベントが開催される場合、1日2食可とする(※後述)
  • サプリメントの服用は可(一食に含めない)
  • オイルの飲用は可。
  • 思わぬ時間にお菓子などをすすめられてしまった場合、食ってよし(ただし自分で買ってはダメ)
  • 食べるものに関しては特に制限なし(ゴボウ茶とか完全栄養食とか、マゴハヤサシイとか、たぶん出てきませんw)。

「1日1食」の本家本元によると、
1食のタイミングは「」が適しているそうです。
しかし前述の様に「1日1食してるから昼飯食べません」と周囲に伝えると
盛大な反対に合います。

「食わねえ」って言ってるのに、心配してくれる心優しい方々が
いろいろ食べ物を差し入れてくれる始末です。
(気持ちは大変ありがたいのですが・・・)

また、宴席で
1日1食やってるから僕は飲み食いしません(`・ω・´)キリッ
とか言うと「協調性にかけるヤツ」というレッテルを貼られて
後で苦労する羽目になるので、基本は食べてOKの方向で。

そんなワケで、1日1食するなら隠れてコソコソやりましょう。
ステルス、ステルス。押尾さんのすt(略

そんなワケで30日間1日1食のはじまりはじまりー。

この企画考えた当時、落としどころは想定していたのですが、その時点では勢いばっかりで、割と無計画に進めてた気がしますw まあ、ルールとかは僕にしては良く考えてるのか。えらいぞ当時の僕(自画自賛w)

食事回数に関しては結構意見の分かれるところだと思います。近年、高タンパク食や筋トレが流行ったりもしたので、1日3食派も主流になってきているかも?

ちなみに、あーとくはここ3年くらい昼・夜の1日2食を基本にしてます。これが一番自分の身体に合ってますねー。筋トレしても筋肉付かないけど。

ちなみに、いま1日1食に再チャレンジするなら、やはりセオリーどおり夜にやります。続きの更新で明らかになりますが、昼に1日1食すると、午後の眠気がヤバイレベルで襲ってきます。 インスリンショックってヤツですなー。

タイトルとURLをコピーしました