【コスパ良し】エルビスウクレレ2年使ってみての感想【買って損はない】

エルビスウクレレ実際どうなん? ギター/ウクレレ
エルビスウクレレ実際どうなん?

僕はELVIS K100Cというコンサートウクレレを2年ほど使用しているのですが、最近になってELVISウクレレの口コミやら評判を求めてブログを訪問する方が増えているので、2年くらい使ってみての僕なりの評価を改めて書いてみます。

とりあえず結論から

この記事を読んでいるあなたはおそらく、Amazonあたりで安いウクレレを探している時にエルビスウクレレを見つけて、あまりのコスパの良さに逆に怪しさを感じ、半信半疑でレビュー記事を探し回ってここに辿り着いた……そんなところじゃないでしょうか?

そんなあなたに伝えるアドバイスはひとつ。

迷ってるなら買っとけ。損はしない。

(もっとも、買うかどうかはあなたの自由です。)

以下は2017年に購入したELVIS K100Cの評価になります。

エルビスウクレレの外見

これがハワイアンコア!木目が綺麗!スロテッドヘッドと相まってすごい高級感!!

という学生並みの感想しか出てこないのですが、実際に同価格帯のウクレレを並べると高級感は飛びぬけていて、絵になると思います。

ルックスに関しては、購入当時に書いた以下の記事を参考にして頂けると。写真点数が割と多めです。

 

エルビスウクレレの音 → 弦交換で激変

ボディの鳴りが結構良く、結構響きます。合板とはいえ、これがハワイアンコアの力なのか!?僕はそんなにウクレレの音色に強いワケではありませんが、ウクレレらしい明るい音色だと思います。

しかし、付属のナイルガットっぽい弦はめっちゃ微妙。

ピッチも狂いやすいし、お世辞でも褒められませんでした(笑)最新のAmazonの販売ページによると、アクィーラとありますが…ほんまかい?(笑)

 

なんかイマイチだなー…と飽きていた頃に、ワースストリングスのブラウンフロロカーボンを試しに張ってみたんですよ。


ワースのブラウン弦

↑こういうヤツ。

音激変。

うわ、なにコレ。めっちゃいい。ワースさん惚れました。

そんなワケで、とりあえずエルビスウクレレを買ったら、開封と同時に弦をぶった切って、良さげな弦に交換することをオススメします(何

ちなみに、中華レレ関係の情報はユークハウスさんのYouTubeチャンネルが非常に詳しいのですが、こちらで紹介されている弦関係の動画を拝見して、「試しに弦変えてみるかな」と思ったのがワース弦に交換したキッカケでした。ユークハウスさん、その説は本当にありがとうございました。

 

調整を要した部分

ペグ

取り付けの問題かパーツの問題か不明ですが、一カ所だけペグがカチカチだったので、とりあえずグリス(潤滑油)さしてます。購入当初はめちゃめちゃ気になりましたが、そもそもウクレレってチューニングが安定したら微調整程度にしかペグを回さないので、時間が経った現在は一周回って全然気になっていません。

むしろ自分の過去記事を読み返すまで忘れていました。

弦高調整

ハイフレットの弦高が割と高めだったので、サドルの裏側を1mmくらい削ってます。普通のプラスチックではありません。アホみたいに硬かった……。加工器具を持っていないなら手出ししない方が身のためです。

弾き語り中心で、ハイフレットソロを弾かない人なら、ハイフレットの弦高はあまり気にしなくて良いと思います。
最新のAmazonの販売ページによると牛骨サドルとあります。完全に強化プラスチックだと思い込んでましたが、2017年に買った僕のウクレレも牛骨サドルなんだろうか…?

 

持ち運び(外レレ)に良い

さて、僕のエルビスウクレレの使い方を紹介。

このウクレレ、お値段が1万円程度のお財布に優しいウクレレなので、思い切った扱いができます。具体的には外レレです。安いから遠慮なく外に持って行ってます。付属のソフトケースで持ち運ぶので、当然身軽です

僕は最近、休日に目が覚めると、ケースにエルビスウクレレを詰め込んで、散歩に出かけます。

広めの公園に到着したら、スケール練習したり、課題曲の練習をしたり、写真を撮ったりして、思い思いに遊んでいます。

↓こんな感じ。

外レレはご近所迷惑対策にも有効(笑)

旅行にも持って行きやすいと思うので、旅レレするにも良いかもしれませんね。

 

実際の演奏動画で音確認

比較的新しい動画はこの2本です。

1本目の動画はフィールドレコーダー(Zoom H2)で音を録って、Audacityで軽くリバーブをかけただけ。

2本目の動画はスマホ(HUAWEI honor 9)で録った音に、同じくAudacityで軽くリバーブをかけただけ。

割とどんな音色なのか、確認しやすいんじゃないかと思います。

 

再び結論ですが…

はい、そんなワケで、文字情報でエルビスウクレレの良いところも悪いところも伝えてきたつもりですが、もう一度結論を。

いいウクレレだ。迷ってるなら、とりあえず買っとけ。

運悪くハズレ個体を引いてしまっても、1万円ちょいの損失。Amazonなら交渉次第で返品交換という手もあります。

というか、迷ってグダグダとブログ記事を調べている時間、勿体ないと思いませんか?

この時間って本当は、ウクレレ練習する時間とか、あなたにとって大切なことに使うハズの時間じゃないでしょうか?

そして、その時間って1万円以上の価値があるんじゃないですか?

ポチっと購入して迷いから解放されて、憧れの曲の練習している方が、よほど有意義な時間が過ごせるかもしれませんよ。

まあそれでも結局、どんな選択をするのかは、あなた次第です。

 


エルビスK100C

 

タイトルとURLをコピーしました