ギター・ウクレレが上手くなりたいなら英語勉強法を参考に

英語勉強する少女 ギター/ウクレレ
英語勉強

みなさん、ギターとかウクレレ、もっと上手くなりたいですか?自由自在に弾ける様になりたいですか?どんな曲もあっという間に弾きこなせる様になりたいですか?でも何から始めて良いかのかわからない……今日はそんなあなたのためにこの記事を書きました(=゚ω゚)ノ

英語ペラペラになるには?

突然ですけどみなさん、英語って勉強したことありますか?読み書き得意ですか?ペラペラに喋れますか?

いまどき、たいていの方は大なり小なり英語の勉強した経験がありますよね。どんな勉強しましたか?

メジャーどころだと……

  • 英単語を覚える
  • 文法を覚える
  • 熟語やフレーズを覚える
  • 例文を覚える
  • 問題集を解く
  • ヒアリングやスピーキングの練習をする
  • 教室に通う
  • 留学する・外人の友達を作る

ちょっとミーハー(?)だけど、効果があると言われている方法なら……

  • 海外の映画やドラマを見る
  • 洋書を読む
  • スピードラーニングw

こんな感じでしょうか?(スピードラーニングの効果は不明ですがw)これくらいやりまくれば、たぶん、僕でも英語堪能になれそうな気がします。

英語堪能・ペラペラになるには、様々なトレーニングが必要。

 

ギター・ウクレレどんな練習してますか?

さてさて、みなさんギターやウクレレで毎日どんな練習をされていますか?

  • 弾き語りの方なら、歌本をめくって好きな曲を弾く
  • インストの方なら、弾いてみたい曲をひたすら練習する

そんな人が大多数じゃないでしょうか?毎日練習していない方は、とりあえず毎日楽器に触れるところから始めましょう(笑)

よく『好きな曲を練習するのが一番上達する』とか『憧れの曲を練習していたから楽器を続けてこれた』なんて話はよく聞きます。実際効果も高いと自分自身でも感じます。『好きな曲を練習する』という行為自体を否定する気はありません

しかし、これって上の英語学習の方法に例えるなら、『例文を覚える』とかに該当すると思うんですよね。もっというと、曲なので『ひとつの物語のセリフやストーリーを覚える』という勉強法になると思います。

例文や物語を覚えるのは効果的な勉強法です。だって、文章の中には『単語』が含まれているし、当然『文法』や『熟語』も入っています。どんな場面で使ったら良いかもわかります。

でもね、『Hi! My name is Kato Ken. Nice to meet you.』ばっかりやってても、2回目に会った時は対応できないわけですよ。ハリーポッターのストーリーを丸暗記していても、ハリーポッターに登場しない様な会話はできないし、それじゃ毎日のランチの会話が弾まないわけですよ。

 

『好きな曲』だけ練習しているのは、英語に例えるなら『例文』や『物語』だけを丸暗記しているのと一緒。

 

ギターやウクレレでも『単語』や『文法』を覚えよう。

その時、無数に発生する会話パターンをひとつひとつ丸暗記していくのはとても大変ですし、時間と労力がめちゃめちゃかかります。

でもね、英語の原則や基礎知識……例えば、頻出する『単語』『文法』『熟語』を覚えていたらどうでしょう?少しは言いたい事や書きたいことがアウトプットできそうな気がしてきませんか?

 

ギターやウクレレでもまったく一緒です。

  • コード覚えてますか?(単語)
  • コード進行ってわかります?(文法・熟語)
  • スケールってわかりますか?(単語?熟語?)
  • 自分がいま弾いてる音って、ドレミで言うと、どの音かわかりますか?(単語?)
  • メトロノーム使いながらリズムのトレーニングやってますか?
  • そもそも練習してますか?(笑)

 

なんかお説教っぽく、偉そうなことを書いてますが、

この記事の筆者のあーとくは、これら全部できてません(ゴフッ!)

な、なんというブーメラン……。

 

ギターやウクレレでも、単語や文法にあたるコードやコード進行を学んだ方が、長い目でみれば効率的な上達への近道になる。

音楽にはルール(規律・調和)が存在する

音楽の3要素といえば、
  • リズム=規律
  • メロディ=旋律
  • ハーモニー=調和

見て下さい、『規律』と『調和』が含まれています。音楽は無秩序なものではなく、一定のルールの存在する秩序ある世界なのです。

『ただゲロゲロ叫んでいる様にしか聞こえないデスヴォイス』や『テレビの砂嵐の音と区別がつかない様な最凶ファズのギターサウンド』など、一見ルール無用に見える様なジャンルでも、やはり一定のルールが存在します。代表的なのは先ほども挙げた、コード(単語)コード進行(文法)ですよね。知っていれば当然、曲を覚えるの楽になります。それを学ばないなんて勿体ない。

 

音楽は一定のルールが存在する秩序ある世界。ギターやウクレレの一般的なルールといえば、やはりコードやコード進行。

まずコードから覚えたい人は、ウクレレコードbotがオススメ

コードが大事なのはわかったけれど、『何から覚えていいのかよくわからない』とか『コードって種類が多すぎてとても覚えられない』という方は多いはず。そんな方にオススメなのは、僕の作っているウクレレコードbot。(ギターは作ってないんですごめんなさい)

日常的にツイッターを利用している方なら、タイムラインに流れてくるコードのダイアグラムを眺めているだけで、「こんなコードあるんだ」となり、時々「あ、このコード見た事ある。この間弾いた曲に出てきたヤツだ」となり、いつの間にか

「またこのコードか。このくらいのコード楽勝だぜ。というか、もはや見飽きたわ!」となります(笑)

ウクレレのみなさま、是非↓のウクレレコードbotをフォローしてみて下さい!(ちなみにフォローバックはほぼ100%です)

まあもっとも、上達をめざすのは個人の自由です。上達するのはとても刺激的で楽しい事ですが、それが全てではありません。基本的にウクレレは楽しければそれで良いと思っているので、フォローするかはあなた次第です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました