ピッコロギターで押尾さんのDeparture弾いてみた。

Ibanez EWP14で押尾さんのdeparture

Ibanez EWP14(ミニミニギター) で押尾さんのDeparture弾いてみました。押尾さんの最近のDepartureもちょっと紹介(=゚ω゚)ノ

だいたい10年越しでの達成

アルバムPanoramaをリードする一曲目ですね。

全体的にストローク中心で弾きやすい曲なんですが、Aメロのハンマリング・オンがやたら難しく、「手だししては諦める」を永年繰り返していました。リズムのとり方にコツが必要です。

そういえば、去年ウクレレで弾きました。

 

ウクレレで押尾コータローさんのDepartureを弾いてみた。

 

ギターよりウクレレアレンジの方が先に弾ける様になるとは・・・。

そんなワケで、念願かなって ようやく通して弾けるようになりました。雑ですが……(´Д`) 今回はミニミニギターで原曲4度上げ。

ミニミニギター、やっぱりかわいい!

 

押尾さんの最近のDeparture

先日5月9日のテレビ埼玉出演時に、なんと、Departureを弾いてはります!最近のスラップ奏法版です。

かっこ(・∀・)イイ!!

たまらん。クセになる。

キーはG♭のようですね。(もともとはキーG)共演者の馬場さんの曲にチューニング合わせたのかな?

こっちのバージョンも弾ける様になると良いのですが、運指がちょくちょく変わってるので、なかなか道は遠そうですw

 

Pocket