iOS標準搭載のメモアプリが意外に使える件。

iOSメモアプリ

最近ブログ記事の原稿を書くのにiOSに標準搭載されてるメモアプリを使ってます。Gmailと連携することで意外な力を発揮するので紹介してみます(´・ω・`)

iOSメモアプリのユーザーインターフェース

 

iOSメモアプリ
書き溜めて投稿されず、ホコリをかぶっている原稿一覧。

 

僕はiPhoneじゃなくてiPod touchで使ってます。

iPhoneでも同じと思います。シンプルですね!

 

iOSメモアプリ
さあメモれと言わんばかりの、真っ白で飾り気のないメモ。

 

ほんとにシンプルですね(笑)

ガラケー時代のメモアプリを彷彿とさせます。

当然、動作もサクサクです。

テキストだけじゃなくて、画像も挿入できます。

 

Gmailと連携するとiOSメモアプリはすごい

 

GmailのNotes
GmailのNotes

 

iOSとGmailのアカウントを連携させておく必要があります。

設定 > メモ

と進んで、紐付けたいGoogleアカウントを選択しましょう。

紐付けが完了すると、アプリでメモしたテキストが、Gmailから読めます。

ためしにPCからGmailを開いて、左の方のNotesをクリックしてみましょう。

EverNoteとか使ってれば必要ないんでしょうけど、アプリとかアカウントとか無駄に増やしたくないので(´・ω・`)

 

ブログは移動時間に書きたい

 

ブロガーの端くれを名乗るのなら、ブログは毎日更新が基本です。

・・・が、仕事の後にPCの前に座ってみっちり記事を書くなんて、正気の沙汰ではないと思います(←へたれ)

電車の中でスマホ(タブレット)を使って記事投稿するのが現代的でしょう。

そんなワケで、iOS標準搭載のメモアプリを使ってブログ原稿を書いてます。

 

メモアプリは動作安定&シンプルでいい!

 

以前、あーログ。を書いてる時は、blogger用の専用アプリも使っていました。

そこそこ軽くて動作も良かったんですが、下書きがアプリに保存されるもんですから、公開前にPCから修正というのができませんでした。

画像の編集(主に縮小・圧縮・トリミング)も思うようにできないし(スキルのせい?w)スマホのフィルターは優秀なんだけども(´・ω・`)

また、ときどきアプリが落ちて、下書きがオジャンに・・・orz

そんなワケで、スマホからの記事投稿にはあまりいい印象を持っておらずw

WordPress用に記事を執筆・投稿できる無料アプリもいくつかありますが、やっぱりちょっと使いにくそう。

僕には初期装備のメモアプリで十分かなあ、っと。

 

仕上げはPCから

 

結局スマホの小さい画面からではマークアップ(見出しとかのタグ付けしていく作業)とか細々した設定がやりづらいので、原稿だけ書ければいいと思ってます。

メモアプリに書き溜めて、記事投稿時はPCで仕上げというスタイルです。コピペですね、コピペ。

コピペする時Chromeであれば、右クリックで「プレーンテキストとして貼り付ける」というメニューがあるので、プレーンテキストで貼り付けましょう。

Chrome意外なら、一度メモ帳などに貼り付けてから再度コピペした方が良いです。文字のスタイルまでコピーしてしまうので。

また、画像もメモアプリに貼り付けておけば、探す手間が省けて楽ですね。

このところはそんな感じで運営してます。

今は1つのブログ記事作成に結構時間がかかっちゃってますが、いろいろ効率化を模索して、1記事20分くらいで書き上げれる様になりたいですね(=゚ω゚)ノ

 

Pocket