オープンマイク参加するなら自前の機材を持って行くと安心。

なみカフェオープンマイク

8月のなみカフェオープンマイクに参加して来ました(=゚ω゚)ノ
電池駆動アンプ使ったら、前よりちょっと安定感上がりました。

いろんな演奏楽しめました。

参加者24名と結構な大所帯だったので、初心者〜玄人の方まで、いろんな方の演奏きけました。中にはウクレレ買って1週間と言いつつ、プロみたいな人も(ウクレレ初心者には、ギター等の経験者が多い。笑)

僕は予告したとおり、押尾さんのYELLOW SUNSHINEとHARD RAIN弾きましたよ。とりあえず演奏。

順番はくじ引きで、まさかの1番目(笑)突然の指名に動揺して、めっちゃ緊張が高まりましたf^_^;

なんだか前回参加した時よりも手足が震えて、頭の中真っ白になっちゃいました。人前で弾くのは緊張感が楽しい反面、やっぱり怖さがありますね(´・ω・`)

 

自前の音響機材を持って行った方が安心

これは、最近知り合ったプロの方が言ってた事です。自前の機材を使った方が、不本意な演奏にならずに済むんだとか。僕も身に覚えがあります(笑)

オープンマイクだと、簡易PAと思いますが、いろんな方が卓をさわるので、練習の時と環境が変わってたりして戸惑うかもしれませんよね!
(しかも音響トラブル発生時にどこが原因かわからない。他の人も待ってると言うプレッシャー。笑)

電池駆動アンプとかオープンマイク向きかもしれません。リバーブもついてるし、アンプからの出音をマイクで拾えば、シールドをいちいち抜き差ししなくて良いですから。おまけにモニターアンプ代わりににもなります。

荷物は増えるけどね(=゚ω゚)ノ

 

実際に持っていって弾いてみた。

今回、YAMAHA THR5Aを持参して本番の演奏で使わせてもらいました。

オープンマイク初参加の時より格段に弾き易い!・・・ですが、焦っていたためか、アンプのボリュームがちょっと控え目になってました(笑)

THR5Aはボリューム上げすぎるとすぐに音割れしてしまうからちょっと遠慮したのですが、おかげで演奏中にアンプからの音がわかりにくかったです(緊張してたし^^;)

モニターアンプからの音が弱いと、演奏時に無駄な力が入ってしまう様に思います。だって音がよく聞こえないんだもん。力いっぱい弾きたくなるもん。

反省点として、次回へ繋げたいところですね。

RolandでもVOXでもYAMAHAでも良いのですが、自前の電池駆動アンプを持ってる方は是非お試しアレ(=゚ω゚)ノ

 

 

YAMAHA THR5A

Pocket