xdomainの無料サーバーからwpXクラウドに引っ越しました。

wpx_cloud

ながらくエックスドメインのワードプレス専用無料サーバーのお世話になっていましたが、この度、有料サーバーへとお引越しすることにしました!(=゚ω゚)ノ

移転を決めた理由

ずばり、記事下のオーバーレイ広告です。

邪魔な広告
画面下の邪魔な広告………

ゲームの広告でしょうか?これ、PCでは出ないんですけど、スマホだとバリバリ出るんですよね。消しても消しても出てきます。無料故の宿命ですな……。(ちなみに、定期的に更新してれば、無料HTMLサーバーではスマホでも広告出ません。)

ブログの更新はPCから行う事が多いので、そんなに気にせずにいました。FC2とかの露骨な広告に比べれば、かなり良心的ですし。

しかし、うちのブログを見て下さってる方って、6~7割くらいの方がスマホからなんですよ。時代ですかね?せっかく来ていただいてるのに、広告ばっかり見ていただくのもなんだかなあ、と。

自分自身や周囲のことを振り返っても、やはりPCの使用頻度は下がる一方ですが、スマホでWEBを閲覧する機会は増える一方のように思います。

そんなわけで、前々から興味もあった有料サーバーへの引っ越しに挑戦してみる事にしました(=゚ω゚)ノ

 

wpXクラウドに決めた理由

  • 初期費用無料ではじめられる
  • 月々もワンコインで納まる
  • 同じエックスサーバー系で信頼できそう
  • 無料SSL

初期費用無料で、月々500円というのはなかなか使いやすいんじゃないかなー、と。運営元のエックスサーバーは老舗のレンタルサーバー屋さんなので、信頼もできそうです。(もともとのエックスドメインも、エックスサーバー系)

うちみたいな小規模サイトで高負荷アクセスに耐えられるとかは、まったく意味ないですがw 目を引いたのは無料SSL!(たぶん、今、ブラウザのアドレス入れるとこに鍵マークがついてるハズ)

SSLとは、セキュリティを高めるための暗号化通信です(アドレスのhttpが、httpsになります)。うちみたなログインとかする事もないブログではまったく意味無いと思ってたんですよ。

でも、最近ではサイトのハッキング、改ざんとかって、割と頻繁に起こる事らしいです。そういうリスクから、ブログ書いてる僕や、閲覧しにきてくれてるお客さんを守る事ができるそうです。うん、これは必要に違いない!(笑)

ちなみに、Google先生も数年前からSSLを導入しているサイトは検索順位を優遇しますよと、公言しています。どの程度かは不明ですが、多少はSEO効果あり、みたいです。

参考:HTTPS をランキング シグナルに使用します

そんなワケで、無料で常時SSL化してくれるのは非常にありがたいですね!!

 

wpXクラウドに引っ越して微妙だった点

クセが強いとは聞いてましたが、以下の点が微妙でしたね。

サブドメインの設定

メインのドメインに静的サイトを置いて、サブドメイン(blog.)とかにワードプレスを配置するのが一般的ですが、うちは思いっきりその逆を行ってます。

メインのドメイン『mrsurprise82.com』にワードプレスを配置した後では、サブドメインが使えない様になっているみたいです。

ならば、っと、DNS設定とかいろいろいじって、エックスドメインの無料HTMLサーバーに静的サイトの『あーとくWEB』を移したのですが、最初のうちはうまく行ってたのに、数日たって

無効なURLです。
プログラム設定の反映待ちである可能性があります。
しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

という表示が消えなくなり、あえなく撃沈。なむさん。

結局、サブドメインに配置していたサイトを、サブディレクトリに移し替える事で表示の方は解決。

Googleのサーチコンソールまで、もともとのサイトのインデックスを削除しにいく羽目に……

(´・ω・`)

(´・ω:;.:…

 

常時SSL化に伴いCSSやJSの設定見直し

まあ、ワードプレス専用クラウドですから、静的サイトのこととかサポート外って感じなんでしょうけど、意外と厄介だったのが、静的サイトをSSL化した時に、CSSやJSを読み込まなくなる現象がみられました。

原因を調査してみると、HTMLファイルからCSSやJSに指定しているリンクを相対パスで記述していたのですが、http通信になってるんですね。これを絶対パスにしてみたら、正常に表示されるようになりました。https通信の間に、http通信が割り込んでセキュアじゃないって判断されるんですかね?

僕はとりあえず絶対パスにして解決しましたが、ルート相対パスでは未確認です。

埋め込みのyoutubeのiframeとかも、表示されなくなってました。こちらも、最新のhttps通信の埋め込みタグに交換してやる事で解決。面倒くさかったなあ(笑)

 

まあ、そんなこんなで、長々とどうでも良さげな事を書いてしまったので、今日はここまでにしましょう。

よくよく考えると、個別の内容について、それなりに需要がありそうな気もするので、また気が向いたら記載してみようと思います。

 

ちなみに、ワンコイン(500円)以内でワードプレスを運用するなら、今回ご紹介したwpXの他にも、ロリポップやmixhost、さくらのレンタルサーバーなんかがあります。

(個人的には、ロリポップのモジュール型phpを試してみたかった……他にもブログ作ったり、いろいろ実験できそうだし。)

あと、今回の引っ越し元ですが、エックスドメインの無料HTMLサーバーは無料の割にかなり優秀ですよー。スマホでも広告出ないし、HTMLやCSSをある程度いじる知識があるなら、アーティストページを作って、ブログはアメブロ(もしくは無料WPサーバー)でやる、とかにすればコスパ最強と思います。

 

Pocket