【ポケモンGO】実は複数アカウントプレイしてました。

ポケモンGO 複垢 ポケGO
ポケモンGO 複垢

僕は、2018年の8月に二つ目のポケモンGOアカウントを取得し、複垢プレイを開始しました。こんな事を書くとSNSやブログが燃えるかもしれません…アカウントもBANされるかもしれません。ですが、腹が決まったので、あえて告白します。これから複垢しようとしている方には、最後だけ読んで頂きたい。

複垢は禁止行為

複垢(複数アカウント)は、ポケモンGOでは明確な禁止行為とされています。発覚すれば、BAN(アカウント停止)される行為です

しかし、コミュニティデイなどに参加してみて実態がわかったのですが、複数アカウントでプレイしているトレーナーさんは非常に多いのが現状です(地域にもよるでしょうが、うちの地域では1/3~半数くらい?)。2台持ちは当たり前。なんなら、専用の台(?)を使って3台持ちしているトレーナーさんも見かけます。

 

ちなみに、史上最強と思われるのは22台持ちで話題を呼んだ↓の方。

ポケモンGO 台湾 おじいちゃん

Google画像検索より。22台持ちすっげー・・・。

ここまでやれば、誰も止めない(笑)

 

こうしたマルチアカウントプレイは、ポケモンGOをプレイする上で非常に有利に働くので、フェアプレイを妨げたり、スポンサーの負担を増やしたり、健全なゲーム運営を妨げるとして、禁止行為となっています。

複垢プレイをはじめたキッカケ

先ほども書いたように、僕の地域では非常に多くの方が複垢プレイをしています。プレイ開始からしばらくはシングルアカウントでプレイしていましたが、ある時期、続けてジムの蹴り出し行為に遭いました

ジムの蹴り出し行為とは、ジムに設置されている先頭ポケモンを「他色チームのアカウント」で倒して、空いた枠に自分の「同色チームのアカウント」のポケモンを設置する行為です。

僕のポケモンが倒されて帰ってきたあとに、毎回同じ人がポケモンを置いてるんですよ。「あれ?コレもしかして喧嘩を売られてる?」と。

そんな期間が続くと、自然に「堂々とルール違反して許せない!」「こちらも蹴り返してやりたい!」という衝動が次第に強くなっていきました。

そんな折に、ちょうどPDFリーダー用に格安タブレットを購入しました。あまり期待はしていませんでしたが、せっかくなので試しにポケモンGOをインストール……なんと!ちゃーんと動くではないですか!

普段はスマホの小さなディスプレイでプレイしているゲームが、10インチの大画面でプレイできるのが新鮮で、無性に感動したのを覚えています。PDFリーダーとして購入した端末が、ポケモンGO複垢専用端末に成り下がるのに、そう時間はかかりませんでした

「このアカウントを育てて、いつかあいつを蹴り返してやる・・・!」僕の復讐心にまみれた汚い情熱が燃え上がります。かつては「マナー違反」と軽蔑していた行為に自ら手を染め、僕のポケモンGO複垢プレイが幕を開けました

予想に反して難航する複垢プレイ

はやくジム戦で復讐をしたいので、レイドボスにも積極的に挑み、さっさとトレーナーレベルを上げます。2回目なので、序盤プレイは効率的です。しかし、ポケモンGOってシンプルだけど、言い換えれば単調な作業ゲーなので、このやり直しが地味に大変でした…。元々のアカウントと合わせてプレイしていくので、単純作業が2倍に増えます

また、ポケモンGO Plusにも期待していたのですが、僕の購入した格安タブレットは非対応のため、全て手投げで確保しなくてはなりません。

ポケモンGO Plusは、スマホをスリープした状態でもポケモンを捕獲したり、ポケストップからアイテムを回収できる便利なアイテム。現在公式からの販売は終了しています。ネットショップでは本物と見分けのつきにくい海賊版のコピー商品・類似品が多く出回っています。ちなみに僕が購入したのは本物そっくりのコピー商品(涙)

そんなこんなで苦労しながらも新アカウントを強化し、なんとかジムを突破できるくらいに成長。いよいよターゲットに蹴り返す日がやってきました。

いざ復讐の時!

さあ、ドス黒い情熱をふつふつと燃やします。ターゲットは中盤くらいに居ます。狙いを定め、ジムを攻めます。レベル20台後半にさしかかったところだったので、ジム戦にはまだまだ時間がかかります。メインアカウントとはチーム色が違うので、助けてはあげれません(ちなみに、メインは赤。サブは青。)

タブレットのでかい画面をひたすら連続でタップします。脳死連打です。タップタップ!タップタップ・・・・・・

 

 

金ズリ防衛に会いました。

 

 

金ズリ防衛されると相手のポケモンの体力が全回複するよ!

 

もうね、ちゃんと育ってない状態で金ズリ防衛とかされるもんだから、時間がかかって仕方ないわけですよ。マジで勘弁してください

予想以上に時間とアイテムを浪費させられつつも、なんとかターゲットの追い出しに成功。さてと、と自分のメインアカウントのポケモンをジムに配置しようとすると

 

ジムでのバトルが終わるまで、少しお待ちください。

 

あー、そっか。そうですよねー(´・ω・`)

ポケモンGOでは、ジム戦終了後に数分(5分~10分程度?)経過しないと、防衛側は新たな防衛ポケモンを配置できません。そうしないと次から次へとポケモン追加されて、エンドレスバトルになっちゃうからね!
そんなワケでとりあえず、サブアカウントで全員追っ払いました。で、ジム置きしてみましたが、すぐにジム取り返されました(´・ω・`)ショボーン

消えゆく情熱

蹴り出し行為をする上で「ジムでのバトルが終わるまで、少しお待ちください。」というシステムが非常に厄介でして。時間節約になるかなー、と思って、上述した以外にもジムの蹴り出しに挑戦してみたのですが
ジムの先頭ポケモン倒す
10分くらい暇なので近所のコンビニに寄る
他のトレーナーさんに空いた枠を横取りされる
また先頭ポケモンを倒す…
と、まさかの堂々巡り。全然効率良くねー。というか、普通にプレイしてた方が快適( ゚Д゚)
そして、カンの良い方なら気付いたかもしれませんが、蹴り出しをした当事者が、必ずしも空いた枠を確保できるとは限らないのです。基本は椅子取りゲームと一緒で、早い者勝ちです。
もしかすると、僕が蹴り出し犯だと決めつけていたトレーナーさんが全くの無実で、ただ近所に住んでいて椅子取りゲームに強いだけ、という可能性もあるのです。
それに気づいてしまってから、僕のドス黒くて汚い復讐心はショボショボと消えていってしまいました。それと一緒に、僕がポケモンGOにかけた真っ当な情熱も、少しずつ小さくなっていったのです。

それでも複垢は止まらない

そんなワケで、僕の復讐劇はスッキリしないままに幕を閉じました。同時に、ジム戦をほとんどやらなくなりました(元々はかなり好戦的なトレーナーでしたが……)。
ここで複垢から足を洗って、クリーンなトレーナーに戻れば話は早いのですが、そうはなりませんでした。この記事を書いている今現在も、僕は時間がかかって面倒くさい複垢プレイを継続しています。
理由は簡単。デメリットを補って余りあるくらいのメリットが、複垢プレイには存在するからです。いくつか例を挙げると
  • いつでも交換できる
  • レアな野生ポケモンやボスポケモンを一度に複数確保
  • 4玉レイドボスを一人で撃破できる
  • 田舎では強力な助っ人として重宝される
まだまだたくさんのメリットがあります。
複垢のメリットを知ってしまった今、もはやBANされるか、ポケモンGOを引退する日まで、シングルアカウントのクリーンプレイヤーには戻れないでしょう……。
ここまで読んで下さったあなたが、複垢してるのか、シングルでがんばっているのか、わかりません。もし、あなたがシングルで楽しくがんばっているなら伝えておきたい事が一つ。
シングルで夢中になってポケモンを追いかけている時が、プレイしていて一番楽しかったです。
シングルで行くのか、複垢で行くのかはあなたの自由です。でも、できれば複垢に堕ちない事をオススメします。いつBANされるかもわかりませんし、複垢はあなたのポケモンGOライフから楽しさを奪うかもしれないのですから……。
ここまで読んで頂いて、ありがとうございました。
タイトルとURLをコピーしました
前の記事
次の記事