【ポケモンGO】こんなにすごい!複垢のメリットまとめ

ポケモンGO 複垢 ポケGO
ポケモンGO 複垢

ポケモンGOをプレイしていると、複数アカウント(複垢)プレイしている方を見かける事は多いと思います。面倒臭そうですが、果たしてどんなメリットがあるのでしょうか?まとめ記事にしてみました。

レイドボス

レイドボスの単独攻略が簡単

こういうのは本来ソロとは言いませんが(^_^;)レベル4くらいの高難易度レイドが実質ソロで、簡単に攻略できてしまいます。(廃人クラスのトレーナーさんなら伝説レイドも単独で攻略可能と思われます)

フレンドシステムも導入されていますので、複垢同士で大親友になっていれば、攻撃力も大幅に上昇が見込めます。バンギラスみたいな2重弱点持ちで、廃人クラスのトレーナーさんがリアルにソロ攻略可能なボスに関しては、2アカウントで挑めば本当に楽勝です。もはやボーナスステージ。

レイドボスの捕獲率が上昇

フレンドボーナスでプレミアボールの入手数が最大で+4個も増えます。おまけに、複数の端末でスローを練習できるので、結果的にレイドボス捕獲率が大幅にUPします。メインアカウントで逃げられてもサブアカウントで捕獲できれば、後で交換してキラ狙いなんて事も……。

EXレイドの当選確率アップ

2つの端末でプレイしていれば、どちらかのアカウントにEXレイドパスが届けば、そのままレイドパスをシェアして、2つのアカウントでEXレイドがプレイできます。もちろん、レイドボスも2体GETできちゃうかも?

田舎での伝説レイドの救世主

地方に行くと、人数が集まらなくて伝説レイドが成立しないケースが多発します。そんな時に強力な複垢トレーナーさんが登場すれば、一転してレイドの救世主に。

 

レアポケモン

レアポケモンを複数GET

フィールドで遭遇する野生のレアポケモンが、複垢の数だけ確保できます。ちなみに、個体値・レベル・技構成など、同一の個体が手に入るので、どちらかの端末で個体値を調べれば終了です(※レベル制限がかかっていると差が出ます)。メインアカウントで逃げられたらトレードです。

いつでもトレードできる

いつでもトレードできるので、低個体値ポケモンの再利用や、キラポケモン作成が容易に。キラ化の確率は相当低いのですが、2019年4月からキラフレンドも実装されたので、欲しい伝説ポケモンのキラ個体を作成するハードルが下がりつつあります。

ただ、お互いに持っているポケモンでないと、激しく砂を消耗します。

「あめ」を稼ぐ

レアポケモンと産地の遠いポケモンをトレードする事で、送り側のレアポケモンの「あめ」の数を増やす事ができます。博士送りにするより遙かに効率的です。

隠れているレアポケモン

画面右下の「付近のようす」には、まだGETしていないポケモンが優先的に表示されます。メインアカウントで表示されていないレアポケモンも、サブアカウントで未GETだから表示される!なんて事も。

 

トレーナーバトル

いつでもバトルできる

現状トレーナーバトルの環境はまだまだ未整備の状態なので、バトルをしたくてもできないトレーナーさんが多いはず。複垢なら、いつでもプレイできます。

トレーナーバトルがサクサク進む

八百長試合でもなんでもやりたい放題です。サクサク進みます。

シンオウの石の入手確率がUP

重要な進化アイテム「シンオウの石」は、トレーナーバトルの報酬としてGETできます。毎日コンスタントに対戦できるのですから、当然入手確率もUP。

 

ジム戦

ジム戦での攻撃力大幅UP

一緒にバトルに入れば、フレンドボーナスで攻撃力が上がります。また、単純に数で圧倒することも容易です。タイプ相性不利とか完全に無視してゴリ押しできるレベルです。

2段落とし

2段落とし・3段落としと呼ばれる技を併用すれば、金ズリ防衛を一気に突破する事も可能です。手順はとても簡単です。

一緒にジムバトルに突入

一方が離脱

再度バトルに突入(その間、バトル中のアカウントは避けるなどして防衛ポケモンを倒さずに待ってる)

二人で同時に倒す(防衛ポケモンのやる気が一気に2段階下がる)

3人でやれば3段階下がるので、ワンパンKOですね。

経済的な金ズリ防衛

同色複垢の場合に可能です。ジム防衛には、とにかく金のズリの実が必要です。お互いに金ズリをシェアすれば、消費量も少なく済みます。

きのみポイズン

他色複垢している場合に可能な金ズリ封じです。コレちゃんと検証できていないのですが、ご紹介します(検証には3端末必要)。30分きのみ制限を利用した方法です。これって、メジャーな呼び方があるのかな?

ジム防衛ポケモンにきのみをあげる際には、30分に10個までの制限が存在します。この制限のおかげで、永遠の金ズリ防衛地獄に遭わずに済みます。

これを逆手にとって、金ズリ防衛された時に、複垢端末で限界まできのみをプレゼントします。あげるのは「ズリの実」でも「ナナの実」でも、なんでもOKです。

するとあら不思議。金ズリ防衛がピタリと止んで、アッサリと防衛ポケモンが陥落するという寸法です。これで強敵を仕留めたことも(悪人)

ただ、ネットの金ズリ防衛関係の話題を見ていると、30分10個制限がアカウントを跨いで発生しているのか怪しいところもあるので、いまのところ「たぶんできる方法」くらいの信憑性です。

検証の結果、できない事が判明しました。時々全然きのみあげてないのに制限かかってる事があるんですが、アレはバグ…?

蹴り出し

他色チームで複垢すれば、同色チームの先頭ポケモンを倒して、自分のポケモンをジムに配置する事が可能です(蹴り出しと呼ばれるマナー違反です)。僕は、この蹴り出しに遭遇し、自分もリベンジしたくて複垢をはじめました。

蹴り出し後のポケモン配置には、ジム戦終了後5〜10分程度の時間経過が必要です。
(この時間を待つのはツライ。というか無駄。)しかも、その間にあとから来たトレーナーさんに先にポケモンを配置されてしまう事もあります。また、後から来たトレーナーさんが待機時間中にジムバトルを開始したら、下準備がすべて水の泡に(笑)

 

もちろんデメリットもあります

多くのメリットがある複垢ですが、当然デメリットもたくさんあります。デメリットに関しては、また別の記事でご紹介しようかと。

 

ここまで読んで頂いて、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました
前の記事
次の記事