押尾さんのMission Impossible Themeをウクレレで弾いてみた。

ミッション・インポッシブル

押尾コータローさんのギター曲をあえてウクレレで弾くシリーズですw 今回はNewアルバム『Tussie mussie II 〜loves cinema〜』から『Mission Impossible Theme』を弾いてみました。

今回は変則チューニングでアレンジしましたよ。

ライブ等での取り回しを考えて、ここ最近はレギュラーチューニング(Low-G)にこだわってアレンジしてたんですが、今回は変則チューニングで弾きました。以前記事に書いたのと、基本的には同じ方法です。

参考:ウクレレで押尾コータローを弾くための最も簡単な方法

元アレンジのチューニングはヤイコチューニング(C#G#EF#BE)です。ウクレレの基本チューニングはGCEAなので、なるべく自然な弦のテンションを保てるように、G#C#EBとしてみました。

4弦G#(ギターの5弦)
3弦C#(ギターの6弦)
2弦E(ギターの1・4弦)
1弦B(ギターの2弦)

※ギターの3弦は無かった事になりましたw

運指は楽チン。リズムは曲者。

変則チューニングの助けもあって、運指がめちゃめちゃ楽チンになりました(なんとセーハなし!)いいアレンジです。おかげで、タッピングパートとかも、わりと忠実に再現できたと思います。

しかしそれでも、リズムでかなり苦戦しました。この曲は基本5拍子です(途中4拍子のパートを挟みますが)。

5拍子…

なんじゃそりゃ?

基本、4の倍数拍子ばかりやってる僕にとってはめっちゃ曲者です。耳なじみの曲とはいえ、こんな意味不明なリズムとれるなんて変態です。変態リズムです、はい。

5拍子攻略法

コツをつかむまでなかなかうまくいきませんでしたが、僕は1.5拍+1.5拍+1拍+1拍ととらえました。ターン、ターン、タン、タン。間延びした4拍子って感じですね。

ちなみに一般的にはもうちょっと違うとらえ方をするみたいです。いくつか助言を頂いたのでご紹介。


アドバイスに感謝!!

偉大なる参考動画

 

今回はCDリリース前に完コピしてらしたmanaTさんによる動画『How to play “M:I”』をかなり参考にさせていただきました。かなり丁寧に、時にネタをまぜながら解説してくれてます。この動画なかったら、間違いなくコピー出来ませんでしたw 秀逸な解説動画に感謝!

参考:How to play “M:I”(YouTube)
(iPhoneだけで撮影・編集されたそうです。スゲーヽ(゚Д゚)ノ)

Pocket