【ポケモンGO】僕がポケGOをはじめて好転した3つのこと。

ポケモンGO

ARゲーム『ポケモンGO』は、このところ第2次ブームが来ていると噂です。ポケGOがリリースされて1年以上経った2017年の10月頃、すっかり波に乗り遅れながらも、僕はポケGOをはじめました。その影響でライフスタイルがガラッと変わった事について、記事にして紹介してみます(=゚ω゚)ノ

1. 休日に外出するようになった。

僕は基本的に出不精です。用事がなければ 決して家から出る事はなく、家でゴロゴロするなり、YouTube見るなり、ギター弾くなりして過ごす事が多かったです。

ポケGOをはじめてから、休みの日に外出をする機会が一気に増えました。だって、ちょっと家を出れば、レイドボスとかレアポケモンが待っていてくれるんですもの。おかげで寝たきり&引きこもり脱出!(笑)

※レイドボス:数人でタッグを組んで戦わないと勝てないような、強力なボスポケモンのこと。オンラインゲームでは、強力なボスに対して複数人でタッグを組んで討伐する戦闘スタイルをレイドと言います。

※レアポケモン:普段はなかなか手に入らない珍しいポケモン。近年はイベントでわんさか沸いたりするので、さほどレアでもなくなっている(笑)

 

2. 活動範囲が広がった&変わった。

今まで行った事のない場所に、足を踏み入れることが増えました。

  • 地図で見るとココに知らない道がある!
  • この脇道に捕まえた事ないポケモンがいる!
  • 効率良くアイテムを回収するには、この道を経由すると良さそうだ!
  • こんなトコに公園があったんだ!
  • レイドバトルに中心街へ行ってみよう!
  • この先にレイドボスが出てる。行ったことないけど、ちょっと足をのばしてみよう!
  • いつもの安売りスーパーよりも、ジムとかポケストップが充実しているショッピングモールに行こう!

それこそ、毎日毎日往復している通勤路に、自分の知らない場所がこんなにたくさん隠れていたんだ!という発見は、とても新鮮な体験でした。幼い頃に戻って冒険している気分になりました。

また、以前は近所の激安スーパーで買い物するのが常でしたが、最近はポケGOのスポンサーもやってる某ショッピングモールで買い物する事がめっちゃ増えました(笑)

 

3. 運動量が増えて痩せた。

 

割と痩せました!\(^o^)/

参考になりそうなのが、3年前の脱糖ダイエット記事ですね。

【脱糖ダイエット3日目】短期間のダイエットでものを言うのは○○

 

当時はだいたい60Kg前後を行ったり来たりしていましたが、ポケモンGOをはじめてから徐々に体重が減少しています。ここ数ヶ月は、56~57Kg台を行ったり来たりしています。ポケGOダイエットですわコレ。

最初は自転車で近所のポケストップやジムを周回していましたが、最近は徒歩で出かける事も増えました。自然と運動する習慣につながっています。

 

友達は少ない(笑)

レイド目当てで地元のショッピングモールに行くと、おじちゃま・おばさま方がスマホ両手に(片手に、ではない!笑)仲良さそうに話をしているのをよく見かけます。シニア世代になっても、地域でそういう趣味の繋がりがあるというのは、なんだか羨ましいですよね(^_^)

僕はまだまだ新参者(かつ人見知りw)なので、そういう輪の中には入って行けてないですが、ポケGOで気軽に話ができる友人ができると良いですね。

最近はツイッターでもポケモンGOのつぶやき多めにしています。気が向いて絡んで下さる方は是非是非お相手を(=゚ω゚)ノ

 

Pocket

Adsense by Google