10年後のあなたが「お金持ち」か「貧乏」かわかる質問

hamburger

質問:500円でランチ。あなたはどちらを選びますか?
A.会社の目の前にあるファストフードで、ハンバーガーとポテトのセット
B.近くの公園まで散歩して、オーガニックの野菜サンドとコーヒー
(どちらか選択してから読み進めてみて下さいね)

ども、おはこんばんちはー!(=゚ω゚)ノ

あーとくです。

久々の記事なので、ちょっといつもと違った感じでスタートしてみました。

 

あなたのお金の使い方はどっち?

さてさて、冒頭の質問なんですが、実は、こんな書籍の帯コピーからの引用です。

10年後、金持ちになる人 貧乏になる人
ブックオフオンラインで88円の投売りされてました。「ラクラク」のくだりが、いかにも胡散臭いですw

「Aは健康に気をつかってない人で、Bは健康に気をつかっている人でしょ?」

「どうせBって言わせたいんでしょ?」

そんな声が聞こえてきそうですが、はい、まったくその通り。こちらの書籍ではBを選択した人の方が、将来的に稼ぐ人になる可能性が高いとされています。

で、なんでやねん?

 

「消費」「浪費」「投資」

回答の解説に移る前の大前提。お金を使うという行動は、消費・浪費・投資の3つに分類されます。

「消費」というのは人が生活していくうえで絶対に必要なお金。おもに「衣」「食」「住」に支払うお金の事を意味している。
出展:10年後、金持ちになる人 貧乏になる人

「浪費」についてはみなさんお察しのとおり、酒やギャンブル、タバコなど、自分の快楽のために使うお金のことだ。
出展:10年後、金持ちになる人 貧乏になる人

「投資」は、何倍にもなって自分の元に戻ってくる可能性のあるお金の使い方だ。株式投資など、資産運用のほかに、「自分への投資」という意味もある。
出展:10年後、金持ちになる人 貧乏になる人

お金持ち・お金を稼ぐ人には大体共通点があるらしく、投資的なお金の使い方をするそうです。

 

日常のあらゆる場面で「消費」「浪費」「投資」を考える。

 

冒頭の500円ランチの話に戻りますが、

A.会社の目の前にあるファストフードで、ハンバーガーとポテトのセット
⇒『消費』

B.近くの公園まで散歩して、オーガニックの野菜サンドとコーヒー
⇒「軽運動」「健康的な食事」という『投資』

と考えられ、Bを選択する方の方が将来的に稼ぐ人になる可能性が高いと言えます。

(※現実的にはBの選択をする方がお財布的に割高になって、現実的じゃない場合が多いかなあ・・・と、あーとくは感じます。その辺は個々人のバランス感覚で・・・(´・ω・`))

 

「投資」というと、株式投資とかFXとか、なんだか危なそうだなー……という印象を持たれる方が多いと思います。

その点で、この書籍が優れているのは、日常のあらゆる行動に関して、「消費」「浪費」「投資」に当てはめる事ができるという事を説いている事でしょう。

将来的に豊かな人生を送りたいと思う人は、「投資的な選択」をしていくと良いのかもしれませんね(=゚ω゚)

 

種を撒き続けた36歳会社員ウクレレジャカソリスト

最近、ウクレレジャカソリスト かどさんのワークショップ&ライブに行ってきました。そのワークショップの中で、かどさんは以下の様な事を語っていらっしゃいました。

YouTubeの動画を投稿し続けたおかげで、普通の会社員の自分がこんな風にワークショップやライブをする事ができる様になった。たくさん撒いた種の芽がでた。滅多に出来ない経験をさせてもらえてありがたい。
by かどくらたかひろ

これって、投資的な活動を続けた結果なんだろうなあー……そんな風に思いながら聴いていました。自分も見習いたいです。

 

10年後、金持ちになる人 貧乏になる人
ネタにさせておいてもらって何ですが、Amazonのレビューを読むだけで要点を掴めます。それで十分かも……w

 

(2015/11/12:追記)

僕のツイッターアンケートに答えてくれた人の7割が、将来お金持ちという結果に……(笑) 皆様、いつも見ていただいてありがとうございますm(_ _)m

Pocket