楽天市場でふるさと納税が簡単に!?お礼の品にギターを扱う自治体も。

ふるさと納税ギター

ふるさと納税って、実質2000円で地域の御礼の品がもらえるからめっちゃお得だって聞いてましたが、なんだか面倒くさそう…。しかし、通販サイトでお馴染みの楽天市場で簡単にふるさと納税できちゃうのです(=゚ω゚)ノ

お買い物感覚

昨年末、楽天ポイント35倍セールとかいって、キャンペーンの宣伝をガンガンしてたので、試しに覗いて見ました。その時に偶然発見したのが、埼玉県三芳町のふるさと納税のページ。

アコースティックギター G-AC-45 STBK SATIN 埼玉県三芳町(外部リンク・寄付金募集は既に終了しています)

ESPのプロデュースするショートスケールのギターです。「へー、ふるさと納税でギターを扱ってる自治体もあるのかー。」そして、ESPって埼玉県三芳町の会社だったんですね。

驚いたのは、普通の買い物感覚でふるさと納税できること。面倒な手続きほとんどなしです。

ちなみに、有名どころでは、静岡県磐田市が楽器を取り扱ってます。YAMAHAのギターもいくつか扱ってますよー。

 

楽天ふるさと納税のすごいところ

1. 手続きが簡単。

楽天で買い物ができれば寄付できます。

確定申告しない会社員であれば、あとで送られてくる「ワンストップ特例制度」の申請書にちょこちょこっと記載して返送するだけで、次年度の税金が軽減。手取り収入が増えた気分に(笑)

 

2. 寄付に楽天ポイントが使える。

これが恐ろしく画期的なところだと思うんですが、寄付に楽天ポイントが使えます。楽天ポイントで納税!スゲー!まちがいなく正しいポイントの使い方です。

※でもこれって、いつまで出来るんでしょうか?以前は使えていた楽天EDYでの公共料金支払いが出来なくなった事例もあるので、いつまでもできるとは思わない方が良いかもしれません。

 

3. 寄付で楽天ポイントが付く。

これもすごい。寄付で楽天ポイントが付きます。ポイント10倍セールとかもやってるので、ポイントがガンガン貯まります。

楽天ポイントで納税できて、納税後にポイントも付くので、実質2000円以下で御礼の品をゲットできます。楽天のふるさと納税すごすぎ!

※他のふるさと納税サイトもありますが、使った事ないので、他サイトの方がお得、という事もあるかも?楽天もトップクラスにお得と思いますが(^_^;

 

ふるさと納税時の注意点

1. ふるさと納税の控除額には限度がある。

限度額以上の金額を寄付しても、ただの寄付になってしまいますので注意しましょう。

参考:全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安 | ふるさと納税ポータル(総務省)

僕の年収では、残念ながらギターに手を出してもあまりお得ではなさそうです(しくしく)。と、いう事で普通に買いましたw 控除額の計算が面倒な方は、控除金額シミュレーターが便利です。

※ちなみに、あくまでもお礼の品目当てなら、なるべく限度額一杯まで使った方がお得なようです。2000円以下のお礼の品だったら、単純に自己負担分が増えますので。

 

2. 個人番号を通知する義務がある。

「ワンストップ特例制度」を利用する場合だけかもしれませんが、寄付先の自治体に個人番号を通知する義務があります。個人情報をむやみやたらと提供することに抵抗のある方は、止めておいた方が良いかもしれません。

また、通知には個人番号カード(通知カードのままの人は、+αで免許証など)のコピーも必要です。

3. 楽天に登録してある住所で寄付される。

これは楽天からふるさと納税する場合の話ですが、楽天市場に登録されている住所・氏名などの会員情報で納税されます。会員情報が古いままだと、控除を受けたりお礼の品を受け取る際にトラブルが発生すると思われますので、注意しましょう。

 

興味があれば試してみて

そんなワケで、楽天ふるさと納税のご紹介でした。僕は残念ながら納税してギターを入手する事はできませんでしたが、替わりにお肉などを注文してみました。おいしい思いをしたいと思います。僕の実体験についてはまた後日、記事にしてみようかと。

ただただ税金を納める事に納得できない皆さん、一度、ふるさと納税してお得な気分を味わってみてはいかがでしょう?(*´ω`*)

Pocket