YAMAHAのミニクラギで桜・咲くころ弾いてみた。

桜・咲くころ

そろそろ桜の季節がやってまいります。今年のはじめに購入したYAMAHAのミニクラギで、桜・咲くころに挑戦してみました(=゚ω゚)ノ

桜の季節ということで、最近また引っ越ししまして。僕、ここ10年くらいは、2年に1度ペースで引っ越してます(笑)

この演奏は、引っ越し前の旧居で弾いた最後の演奏なんです。しみじみ…。

しみじみしみじみしみじみ……。

ナイロン弦の優しい音色が、この曲に結構マッチしたんじゃないかなー、なんて思ってます。基本はオリジナルをベースに弾いてますが、微妙に自己流にアレンジしてみました。しんみりした感じとか、最後のトコとか。

 

今回演奏に使ったギターは、YAMAHAのCS40Jというショートスケールギターです。2018年3月現在、Amazonでは新品1,2000円くらいで手に入っちゃう代物ですが、あーとくはハードオフにて7,000円くらいで入手しましたwww

 


ヤマハ ショートスケールクラシックギター Jr.シリーズ CS40J

 

軽く小振りで弾きやすく、部屋に置いていても邪魔になりません。音も悪くありません。気軽に扱えるところが非常に気に入ってます(もともと安価かつ小傷もあるので、ほんとに気楽w)

またそのうちレビュー書きたいですね。

 

(おまけ)ジブリも弾いてみた。

現在、このギターで邦楽の名曲を練習中。完成がいつになるかはわかりませんが、楽しみです(*´ω`*)

Pocket

Adsense by Google