眠れない夜を過ごすためにオススメの方法3つ

book

夜中に布団にもぐったものの、寝付けずに過ごす夜はつらいものです。眠れない夜にやってみて良かったなと思うものをピックアップしてみました(・ω・)ノ

静かな音楽を聴く

夜中に眠れない時は、目を瞑っているだけでもある程度(諸説ありますが、6割程度が一般的?)の睡眠効果があるとされています。しかし、部屋を暗くして無音でいると、目がチラついたり、外のわずかな雑音や、冷蔵庫などの音が無性に気になってしまう事も。

音楽を聴くと、そちらに意識が向かっていくのでオススメです。ゆったりしたものなら好きな音楽でも良いのですが、クラシックや睡眠導入系のBGMがオススメです。

睡眠導入系のBGMは睡眠アプリなどに同梱されている場合もありますが、YouTubeで検索すると多数出てくるので、こちらを利用するのも手です。

オフタイマーなどの設定が可能であれば設定しておきましょう。

 

読書をする

ちょっと読んでいるだけで眠くなりそうな、少し難しい内容のものが良いでしょう。専門書とかオススメです。好きなマンガ・面白い小説等は、脳が興奮して、逆に目が覚めてしまうので厳禁です。

部屋を暗くして、なるべく睡眠状態に近づけておきたい場合は、オーディオブックを聞くのもありでしょう。睡眠学習のような効果も期待できるかもしれません。こちらも出来ればオフタイマーなどの設定を。

 

瞑想する

瞑想とか聞くと構えてしまうかもしれませんが、そんなに難しい事はありません。寝ながら呼吸に意識を集中するだけで大丈夫です。

  1. 寝ながら、又は椅子などに座り姿勢をただす

  2. 目をつむり、深く深呼吸する

  3. 息をする事だけに集中する。

出展:「ビルゲイツもやってる!「瞑想」で頭スッキリ、夢も叶う!

 

瞑想の効果とかは正直なところ半信半疑です。しかし、何も考えずに、ただ呼吸だけに意識を集中するような時間は、何事も忙しく過ごしがちな現代人にとって必要と思います(=゚ω゚)ノ

中途半端な夜活するより、しっかり眠りたいという人は、安眠方法などをGoogleで調べてみましょう

Pocket

Adsense by Google