【押尾コータロー】Encounterツアー京都公演のセットリスト・ネタバレ

押尾コータローコンサートツアー2019Encounterロームシアター京都 ギター/ウクレレ
Encounter京都

2019.4.27にロームシアター京都で開催された コンサートツアー2019”Encounter” のセットリストやちょっとした感想をご紹介します。大阪公演に続き、ネタバレ回その2。

大阪公演はこちら↓

セットリスト

(オープニング)

  1. 大航海
  2. Together!!!
  3. FLOWER
  4. Horizon
  5. ガールフレンド
  6. Pushing tail
  7. 碧い夢
  8. シネマ
  9. 夕凪
  10. Harmonia
  11. グッズ紹介www
  12. リクエストコーナー
    1. ウルトラQ
    2. ウルトラマン
    3. in the morning
    4. ずっと
    5. 美しき人生
    6. 風の詩
    7. Dancin’コオロギ~メンバー紹介
  13. あの夏の白い雲
  14. teardrop
  15. 翼~you are the HERO~
  16. Call & Response
  17. Big Blue Ocean
  18. Cyborg
  19. 久音 -KUON- 〜ジョンソンアリラン変奏曲〜
  20. ナユタ
  21. Message

(また明日。)←終演時にかかってた曲

はい、そんなワケで、京都公演の答えが↑です。序盤の順番が若干変わりましたね!大阪公演の時に比べて、リクエストコーナーの曲数がグッと増えています。その分MCはちょっとカット(あの夏の白い雲のトコとか)

※ツイッターにグッズ紹介コーナーは入っていません。

※QはウルトラQなので、頭文字ではないですねw

 

特に印象深かったところ

Horizon

あの、最後のトコのボディタップで「押尾さんカッコイイなあ。改めて惚れるぜ!」ってなりました(*´ω`*)

ガールフレンド

ガールフレンドっていうと、若いカップルを想像しますよね?僕は最初この曲を聴いた時、このガールフレンドは絶対気まぐれな子だなーって思ってました(笑)

しかし実は、この曲の元になったのは、手をつないで仲睦まじく歩いている老夫婦なんだとか!( ゚Д゚)

そう聞いて改めて演奏を聴くと、きっと紆余曲折しながらも、いろんな大変な事を二人で協力して乗り越えてきたんだろうなーっと。なんかそういう積み重ねとか、二人の歩みみたいなものを感じる曲に見事変化してしまいました(笑)

しかし、いくつになってもそんな関係って素敵ですね。憧れる。

碧い夢

ウィリアム・アッカーマンさんをイメージして、12弦ギターで書かれた曲だそうです。なんでも、12弦ギター普及委員会なる組織を押尾さんが勝手に立ち上げたらしく(笑) あの独特の響きは12弦ギター由来のものだったんですね(^^)指板が押さえにくい12弦ギターでも比較的弾きやすいようにアレンジされているそうです。

Harmonia

大阪公演ではとても忙しそうに演奏されていたのですが、京都では堂々の演奏!すごい安定感!!舞台慣れなんでしょうか。それとも猛練習されたんでしょうか……とにかく素晴らしい演奏でした(*´ω`*)

 

グッズ紹介

曲じゃないけどw このコーナー、あまりに異質すぎて大阪だけで終了するかと思っていたら、京都でもしっかり宣伝されてましたwww

「最近迷彩柄にハマってるんです」

「でも迷彩なので、Encounter(遭遇)できませんね」

というくだりには笑ってしまいました(笑)

ちなみに

Hydro Flask x 押尾コータロー コラボステンレスボトルは宣伝の甲斐もあってかSOLD OUT。各会場でも品薄で、かなり人気だったみたいですね。

 

リクエストコーナー

なんですか?この圧倒的な曲数は(笑)

会場でリクエストの上がったレギュラーチューニングで弾ける曲を片っ端から拾っていった感じですね。すげー。

DramaticライブDVDで見たあのウルトラQを、まさか生で見れる日が来るとは思っていなかったので、めちゃめちゃ感動しました。

インディーズアルバムのin the morningもめっちゃ気持ちいい演奏でしたよ!リクエストされたのは、みなさんお馴染みのTさん(笑) Tさん、ナイスリクエストありがとうございます!

メンバー紹介をDancin’コオロギからのつなぎで聞けたのも最高でした!(仲良くして頂いているYさんからのリクエストだったようですw)僕がライブに通い出してからは、すっかりHEART BEAT!にその座を奪われてましたからね(^_^;)

 

あ、ちなみに、今回のメンバーはベースの押尾コータローさんと、エレキギターの押尾コータローさんと、フォークソングの押尾コータローさんでした(笑)

 

ナユタ

もはやライブではスタメンのナユタ。なかなか褒めないウィリアム・アッカーマンさんから褒められた曲だそうです。「日本的な音階の響きが良かったのかなー?」「この曲がこんなに成長するとは思ってなかった」「この曲を弾くと、東日本震災の年募金箱をもって47都道府県を回ったことを思い出します」っと、押尾さん。

Hand to Handツアーがきっかけでライブ参戦をはじめられた方って、結構多いんじゃないかなー?僕もHand to Handツアーで押尾さんと初Encountしてますし(ニアミスは同じ年の春一だけど。)そういう意味でも思い入れのある曲ですよね。

安定感のある気持ち良い演奏されてましたよ。

※この流れで、終演時の曲が「また明日。」なのもにくい演出だなあ(笑)

 

Message

「ずっと・・・」のMCでも有名ですが、以前から「ライブが好きで」と公言している押尾さん。Messageは「終わっちゃうのは寂しいなあ。でもみんな愛してるでー!」みたいなメッセージを込めた曲だそうです。

しんみり、噛みしめながら聴き入りました。あー、京都に来てよかったな。

 

全体的な感想

やはり、ツアー後半になると、押尾さんの演奏の精度が全体的にUPしますよね(笑)大阪からの変化をヒシヒシと感じました。

大阪公演帰りに、指定席でチケットが買えるっていうので購入してみたら、2階最前列のど真ん中という、なかなか見やすいところでライブを鑑賞できて最高でした(*´ω`*) 音は割とバランスよく聞こえるし、1階席からは見えにくい舞台演出(床とか)も見れましたよー。会場での指定席買いは良いかもですな。

 

あ、そうそう、おみやげ下さった皆様、ありがとうございました!頂いたお土産はすべて、当日の夜にあーとくの夜食と化しましたwww

それではまた。どこかのライブ会場で(=゚ω゚)ノ

 

タイトルとURLをコピーしました