押尾コータロー【KTR×GTRツアー】2日目 松原市文化会館いってきた。

松原市文化会館

押尾コータローさんのKTR×GTRツアー2日目、大阪府の松原市文化会館に行ってきました(=゚ω゚)ノ

※ネタバレを防ぐため、セットリストは曲名伏せてます。ツアー終盤~終了後に追記したいな、と。一応手帳にメモってましたが、抜けてたらすみません(´・ω・`)

同日に参加された方は「ああ!あったあった!」と楽しんでいただければ。まだの方も、「この曲かなー?」なんて想像して楽しんでいただければ。

 

松原市文化会館

 

ちょっと小さめの、鑑賞するのにちょうど良いホールでした。真ん中くらいの席でしたが、押尾さんの事がよく見えました(^^)

舞台セット、カッコよかったです。何故かドンキーコングを思い出しました(笑)

今回のライブでギターを押尾さんの元に運んでくれていたモリタさん(リペアマンさん?)が昔よくお世話になったホールとしてもライブ中で紹介されてましたよ(^_^)

 

セットリスト

オープニング

毎度おなじみ、ツアー用の書き下ろし?(録音だから弾いてません)今回は打音多めだったような気がします。あとで何処かで聞けないのかなー、と毎回思う(笑)

1曲目:

押尾ファンのあの方が歓喜したであろうなー…なんて思いながらの一曲目。颯爽とスーツで登場です!

ドスドス低音の効いた迫力の演奏。強烈なインパクトの一曲目でした!

2曲目:

僕のお気に入り、最近の目覚まし曲です(知らんがな。笑)1曲目と同様、SUGITAギター。同じチューニングだったの意外です。

序盤でエンジンかかってないのか、まだあまり慣れてないのか、お家芸(?)弾きなおしが炸裂(笑)そういえば曲名も対をなすあの曲と間違えていらっしゃいました。緊張してたんだなー、うんうん(笑)

3曲目:

SNSとかでカバーしてる人をチラホラ見かける人気のあの曲。カッコいいですよねー、この曲!

4曲目:

15周年に思いを寄せてなMC……からのこの曲。綺麗な曲ですよねー。

完全に余談なんですけど、照明さんがミスってるの初めてみました。まだ二日目だし、どんまいどんまい。この舞台を作ってるのは押尾さんだけじゃないんだなーって、逆の意味で強く感じた瞬間。

5曲目:

最近の殿のお気に入りその1。さすがに慣れた感がしますねー。僕も大好きです。これ楽しいし迫力あってよいですよね。次のベストアルバム出す時は間違いなく収録されてくると思います。

6曲目:

ここからは中盤のまったりバラードタイム。椅子に座ってゆっくりと。

CDと随分印象違うなーという6曲目でした。押尾さんが高校生3年生の時、必死で音楽理論の勉強をしてた頃のお話をされてました。ミュージシャンになる前の、まだ無名のギター小僧だった頃のお話って興味深いですよね(^_^)

7曲目:

「CDと全然違うやんっ!!」な7曲目(笑)いやあ、曲名からも納得です。こういうの聞くと、やっぱりプロは違うなあって感じます。演奏後にミニ奏法解説されてました。

8曲目:

これもCDと大分印象が違うなあって印象を受けました。マイナーコードっぽい、不安定な響きを足してたのかな?CD版よりライブ盤の方が良いなあって思いました。曲のテーマにも合ってるし。

9曲目:

8曲目からのメドレーで9曲目。ちょっと走ってたかも?。この辺りで前席と隣席の人の頭がコクコクしはじめて、そっちが気になってみたり(笑)

10曲目:

イントロで「お、リベルタンゴか!?」って思いましたが、違います(笑)海外でも人気のあの名曲です。いいですよねー、渋いですよねー。

11曲目:

最近聞いた時より良い感じでした。まったりバラードタイムの終わりを告げる終盤の盛り上がり。

12曲目:

押尾さんらしいダイナミックなバラードです。感謝の気持ちを込めた曲と語っていらっしゃいました。そっかー、なるほど。

この日会場にギタリストでギャロッピング普及委員会会長(?)の『ザビエル大村さん』がいらしてました。奥様が誕生日だとご紹介されてました。おめでとうございます(^_^)

13曲目:

最近の殿のお気に入りその2。

14曲目:

押尾ファンのあの方が歓喜したであろうなーその2。お久しぶりです!!カッコ良くて大好きな曲です。迫力の演奏。生で聞けて良かったです(*´ω`*)

15曲目:

ここからは押尾無双のはじまりです。安定感も動きもいままでの曲とは段違いです。キレッキレです。年季の入り方が違います。

この曲のメッセージに、僕自身も何度も勇気づけられました。

16曲目:

押尾さんのお家芸その2。会場全体で温まりました。ノリノリ絶好調の押尾さん、クルクル回ってて楽しそうでした(笑)

17曲目:

会場どんどん温まります。観客席、前方ブロックと後方ブロックで手際に差があります(笑)観客席がたくさんの笑顔で満たされるひと時。初めて来たっぽい人が、笑顔になってるトコをよく見かけます。

18曲目:

お久しぶりです!その2。締めと言えばこの名曲です。鳴りやまない拍手の嵐。

 

アンコール

お着替えを経て登場。今回は……見てのお楽しみで(笑)

1曲目:

この曲弾いてないなーと思ってました(笑)セットリストを見返すと、ここがピッタリあてはまるあの曲。ええ感じに仕上がってます。

この曲に込めた想いをMCで語っていらっしゃいました。ファンとしては嬉しいメッセージ。

2曲目:

押尾さんらしいダイナミックなバラードその2。(その2っていうの多いな俺。)大好きな曲です。ライブ後半の常連曲ではありますが、全国ツアーでこの曲をセットリストのこの位置に持ってきた事に、特別な意味を感じます。真意についてはツアーの何処かで語ってくれるかもしれません。

3曲目:

締めのバラード。アルバム『KTR×GTR』には、締め!って感じのバラードが入ってないので、何で来るのかなーって思ってました。ちょっと意外だけど、15周年ツアーの締めに、なるほどコノ選曲。(そういえば最近ちょくちょく弾いてたかも?)

スタッフさんの紹介も交えながら、15年という月日を振り返って、そんな想いを乗せての演奏でした。いつかのライブでも言っていた、最後の一言が印象的に思います。

エンディング:

お帰りの曲(CD)です。アルバムを見返すと、ちょうど良さそうな曲が入ってますね(笑)

 

意外と弾かれなかったあの曲たち。

今回すごい意外だったのが、ほとんどのツアーで聞く、あの代表曲を今回は演奏されてないんですよ。めっちゃ意外でした。

また、あのギターを紹介しながらのあの曲の演奏…と思ってたんですが、登場しませんでした。うーむ(笑)

 

感想


ツアー2日目でまだ不慣れそうなトコも一部見られましたが、全体的に気合いの入った、押尾さんらしい良いライブでした(*´ω`*)

アルバム同様に完成度が高く、押尾コータローの魅力を全国に運んでくれそうに思いました。これからライブに参戦される方は、おおいに期待して下さい(=゚ω゚)ノ

 

Pocket