Ibanez EWP(ピッコロギター)の専用弦はエクストラライト

ibanez-ewp-strings

こんにちは!あーとくです。今日は愛器Ibanez EWP14の交換弦について紹介してきます(=゚ω゚)ノ 結論から言うと、購入時に張ってある弦はエクストラライトゲージなので、エクストラライトなら何かと無難です。不安な方のために専用弦も販売されています。

Ibanez弦の紹介

Ibanezの公式サイトには

Coated Phosphor Bronze, Extra Light (.010 – .047 Gauge)

とあります。英語の苦手な方のために。

  • コーティング弦 ⇒ 錆び難くて長持ちですよ。
  • フォスファーブロンズ弦 ⇒ きらびやかな音がしますよ。
  • エクストラライト弦 ⇒ 細くて押さえやすく繊細な音色ですよ。

という情報が読み取れます。

フォスファーブロンズ弦というのは、リンの成分が多く含まれていて、ちょっと見た目が赤みがかった弦です。きらびやかな音色になります。

僕以外のピッコロギターオーナーの方と情報交換した感じでも、「キラキラサウンドのギター」という印象をみなさん持っている感じでした。

ピッコロギター本体だけでなく、弦がキラキラサウンドの性格をより際立たせているようですね。

 

専用弦が販売されている


アイバニーズ EWPシリーズ専用 コーテッド弦

上記はアマゾンのリンクです。専用弦が発売されているのを最近知りました(笑)ただし、こちらの弦は

80/20 BRONZE

とあるので、フォスファーブロンズではなく、普通のブロンズ弦の様です。初期弦と違うんかいな!(笑)普通のブロンズ弦の方が、少し落ち着いた音色になると思います。太さはエクストラライトで変わりありませんね。

 

ibanez-ewp-strings
ibanez ewp 専用弦のパッケージ裏(アマゾンより)

 

パッケージ裏を見て頂くと、より詳細な情報が。

  • 1弦 .010 インチ チューニング=A
  • 2弦 .014 インチ チューニング=E
  • 3弦 .023 インチ チューニング=C
  • 4弦 .030 インチ チューニング=G
  • 5弦 .039 インチ チューニング=D
  • 6弦 .047 インチ チューニング=A

 

必ずしも専用弦のセッティングに従う必要はない

ピッコロギターの弦はエクストラライトだと説明してきましたが、必ずしもそのとおりにする必要はありません。

前述したとおり、ピッコロギターのキラキラサウンドをを作っているのは、少なからず弦の働きが大きい様に思います。

ギターの音色を変えてみたいな、と思った時には、少し太めのライトゲージやミディアムゲージを試してみるのも手かもしれません。一般的に、弦が太くなるほど、太く低音が効いた音色になっていきます。気分転換になるかも?

また、キラキラサウンドを目指していくにしても、現在アマゾン等の通販サイトで確認できる専用弦は【80/20ブロンズ】なので、思った通りの音色にならない可能性があります。
(まだ現物見てないから何とも言えませんが。)

キラキラサウンドを目指すなら、他のメーカーのフォスファーブロンズ弦を使用する方が確実かもしれません?特殊な弦というわけでもないので、メーカー問わず互換性あります。

 

いろいろ試してみる自信のない方は、とりあえず専用弦を購入しておくのが何かと無難ですよー。

もっとも僕は、初期弦がなかなか錆びないので、買ってから1年半以上弾いてるのに全然弦交換してませんが(笑)

Ibanez弦のコーティング技術はどうやら優秀な様です。


アイバニーズ EWPシリーズ専用 コーテッド弦

 

Pocket

Adsense by Google