ギタレレ弦交換でブリッジ部分を綺麗に仕上げる方法

ギタレレ

クラギ・ウクレレにも対応。ブリッジ側の弦の結びがグチャグチャな方をよく見かけるので書いてみました。

とりあえず弦を外してから張りなおすまで。

 

ギタレレ
弦を外したら、軽くお掃除してあげましょう。
ポリッシュとかレモンオイルを使って。

 

 

松岡良治のクラギ弦
G-Uke専用弦とか売ってますが、安いクラギ専用弦でおk!
むしろ自分が好きな音のする弦を使うべき。

 

 

ギタレレ
6弦を結んだら、1弦側に余りの部分が出るように調整します。

 

 

ギタレレ
5弦を結ぶ時も、同様に1弦側に余りの弦を出すように調整していきます。
この時に、6弦の余った弦を巻き込むように、一緒に結んでしまいましょう。

 

 

ギタレレ
4弦は(ry
以下同様に低音弦を巻き込みながら固定していき、1弦まで。

 

 

ギタレレ
この状態を目指します。
あとは、まとまってヒゲみたいになってる弦を
同じところで切断するだけです。

 

 

ギタレレ
完成。すっきりできました。

 

 

参考までに

 

1弦→6弦で逆に張ってしまうと、ミュートなんかの時に弦の断端で右手を怪我する恐れがあるので気を付けて!

一本一本の弦の余りを短くカットしていく方法もあります。まとめてではなく、一本ずつ弦交換をされる方にはそちらがおススメです。(ナイロン弦ではあまりやらない気がするけど・・・)

とりあえずしっかり固定できていて、綺麗にカット出来ていればOKと思います。

Pocket