ウクレレ用のハンガーをギタレレ用に改造しようとしてみた。

12月クリスマス3連休前の22日夜。「押尾さんのコンサート」とか「松井さんの忘年会」とか「サウンドメッセ」とか、割と近場でいろいろギターイベントが開催されているにも関わらず、3日間せっせと稼ぐ事になってしまったので、そのフラストレーションをぶつけるべくギター活動。DIY!DIY!

使っていなかったウクレレ用のハンガーを横に広げて、ギタレレ用のハンガーにしてみます。

 

ウクレレ用のハンガーを広げてギタレレ用に改造します。
ウクレレ用のハンガーを広げてギタレレ用に改造します。

 

こんなヤツをすこーし?広げます。

今回はいたってシンプル。

行き当たりばったりでも何とかなるでしょう。

 

 

とりあえず、クッション類を外して分解します。

用意するのはペンチ2本だけ。

早速ハンガーを広げていきましょう。

 

準備するのはペンチ×2とウクレレハンガーだけ。あとは広げるだけ。超シンプル。
準備するのはペンチ×2とウクレレハンガーだけ。あとは広げるだけ。超シンプル。

 

 

ぐぬぬぬ。

 

ぐぬぬぬぬ。

 

ぐぬぬぬぬぬぬ!!!!

 

 

ふんばり続ける事30分。

 

 

めっちゃ硬いです。

 

(´・ω・`)コンナンムリヤ

 

 

写真ではよくわかりませんが、全然広がってません。

あと手痛いです。めっちゃ痛いです。

広がってねえ。
広がってねえ。

 

がんばりにがんばった結果、ウクレレハンガーが傷だらけになりました。Amazonで1000円足らずで購入した安物ハンガーが、まさかこんなにも高強度とは思いませんでした。みなさん、安心してハンガーに楽器かけて大丈夫ですよ。少なくともハンガー本体の強度はすごいです。もうちょっとちゃんとした機材使うか、バーナーで加熱とかしないと曲げるの無理ですね。はい。

 

傷だらけになりました。
傷だらけになりました。

 

傷だらけのハンガーに、そっとクッションを再装着させて、失敗の傷跡を無かったものにしようとするあーとくなのでした。

 

 

結局ウクレレハンガーとして使う事に

 

こんな感じでクローゼットの中の壁掛けに落ち着きました。

結局ウクレレハンガーとして使う事に。
結局ウクレレハンガーとして使う事に。

ギタレレ用には、ギター用のハンガーを別途入手しようかな・・・。

そんなこんなで、中身がある様でまったくないDIYをして過ごしたクリスマス連休前の夜でした。今日も元気です。

ここまで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

 

Pocket