iPod Shuffleに押尾コータローを読ませてみた結果

iPod Shuffle

Apple iPod Shuffleの音声読み上げ機能はまだまだ発展途上です。試しに、我らが押尾コータローさんの名前を読んでもらいました(=゚ω゚)ノ

VoiceOver

iPod Shuffleにはディスプレイがついておらず、曲名やアーティスト名の確認ができないため、代わりに音声読み上げ機能(VoiceOver)がついてます。

 

※iPod nanoにもVoiceOver機能が搭載されている様です。

 

なんと14ヶ国後に対応してるそうです。すごいですね!声はsiriと同じ。ただ、この音声読み上げのプログラムはまだまだ完璧ではなく、しばしば変な読み上げをしてくれる事でも有名です。

 

押尾コータローを読んでもらった。

…と、いうわけで、我らが押尾コータローさんの事をiPod Shuffleに読んでもらいました。

 

押尾コータロー(おうびこーたろー)

 

ちょwww

 

マジかwww

 

僕がiPod Shuffleを手に入れたのは2012年くらいの事ですが、それから特にモデルチェンジもなく、ファームウェアの大型アップデートも無かったと思うので、以前からずっとこのままの様です。
(12/7追記:iPod Shuffleの第5世代も発売されてたんですね!知りませんでした。ちなみに、カラーリングが違うだけで機能的には差異はないそうです)

※VoiceOver搭載のiPod Shuffleが初めて発売されたのは2009年の事らしいです。主力のiPhoneと違って、あんまり力を入れて開発してないのかな?

ちなみに、読み上げだけじゃなくて、イントネーションにも少しクスッとしてしまいますね。ホーピング・フォー・ザ・フューチャーとか

 

まだまだあるあるiPod Shuffleの面白読み上げ

動画のおまけ編に付けた

  • 『DEPAPEPE』 ⇒ 『でぱぺっぷ』
  • 『nanairo』(押尾コータロー) ⇒ 『なねろ』

というのがありますが、他にもいろいろあるみたいです。

  • 『85の夏』(矢後憲太) ⇒ 『はちじゅうごのなつ』
  • 『木もれ陽』(押尾コータロー) ⇒ 『こもれよう』 ※mさん情報提供Thanks!

 

ギタリストネタじゃありませんが、ASCII.jpでもいくつか紹介されてます。

参考:iPod shuffleは「虎舞竜」をしゃべれるか!?

『GReeeeN』 ⇒ 『じあーるいいいん』は笑っちゃいました。笑

 

iPod ShuffleやiPod nanoをお持ちの方は、是非、アーティストの変な読み方とか、曲名の変な読み方を探してみてくださいね(^_^)

 

Pocket